今晩たっぷり寝て考えます

1995年阪神淡路大震災。 2011年東日本大震災。 2020年新型コロナウイルス。 この25年間に、100年に一度、1000年に一度と言われる災害を体験している、歴史の証人のわたくしたち。 これは、何を意味するのだろうか? 不気味さを感じます。 芸術団体からの悲鳴が聞こえる。 12月まで、どれだけの芸術団…
コメント:1

続きを読むread more

どうしてわかったの!

「べんさん、私の声が聞きたいと思って!」 「どうしてわかったの!」 電話してくださる方が。 みなさん時間がたっぷりある。 私も。 今読んでいる本から。 「人はどうして言語を得たか?」 赤ちゃんは泣いて空腹や、体の異常を訴える。 泣くことによって親に情報を伝える。 そこから言語が生まれたのではない…
コメント:1

続きを読むread more

歴史の証人!

「家を出ちゃいけないんだってさ。寅さんならどうなるんだろう?寅さんはずっと家出みたいだから」 「原発が爆発したら、これどころじゃないんだろうな」 今日、いいお話を聴いた。 3月31日に都内に演劇を観に行った人だ。 お芝居は、すっかり3密。 勇気がいったそうだが「私は歴史の証人なのだ」(あれ?言葉が違うかな?) ことを…
コメント:0

続きを読むread more

学びの時間

天気予報で雨の確率30%などの予想をしている。 ニュースもこれが導入されることになった。 「只今の総理の発言のフェイク度は30%です」 「私のこれらのお話のフェイク度は80%です」 時間がたっぷりある。(まずいのだけど・・・) 今更ながら、音楽の基礎を学んでいる。目から鱗、どころか目から涙だ。 車の運転はなんとか…
コメント:1

続きを読むread more

フルートで「息子に」を聴いた

「眠くて仕方がない。今日はお昼寝しながらウトウトしている夢を見た」 子どもたちは、こんな中でどんな暮らしをしているのでしょう? そう思っていたら「息子に」を、パパのギター伴奏で、フルートで演奏するお嬢さんの映像がアップされた。 おまけに「息子に」Tシャツをパパが着て、その楽譜を見ながらフルートの演奏。おかしい! …
コメント:1

続きを読むread more

延期での応援、ありがとう!

「うちのお墓はいいんだぞ! うちのお墓はいいんだぞ! うちのお墓はいいんだぞ! 一度入ったら出られない あーあいいお墓 あーあーいいお墓  あーあーいいお墓 べんさんもそのうち入ります」(「うちのおにいちゃん」で) 縁起でもないね。 「40年、今も音楽活動ができるのは、私たちがいたからだよ。」 事務所のスタッフがのた…
コメント:2

続きを読むread more

お金はないけどお時間はある

「函館山は夜景が綺麗なんだ!」 「そうなの?じゃあ明日は早起きして夜景を見に行こう!」 毎日、ジョークを考える。 暇だから。 気が滅入ってくるニュースばかり。 テレビを見ていると熱が出てきそう。 気持ちが悪くなります。 気分を変えます。 この30年ほど、仕事に追いまくられて、絶えず新しい作品を創る宿題…
コメント:1

続きを読むread more

大切なお知らせ「40周年コンサート」日程再変更

大切なお知らせ 「40周年コンサート、8月から来年の2021年5月3日に再度延期」 一昨年から準備、わたくしたちも楽しみにしていた今年4月26日の「40周年コンサート」は一度、8月15日に延期、そして再度来年の5月3日に延期が決まりました。 苦渋というか、苦笑というか、苦業というか、苦肉というか。 事務所で大討論の末、笑…
コメント:2

続きを読むread more

新型コロナ感染の発見チェック!?

「アベノマスク」「うちで踊ろうのインスタ」 あべさん、どうかしちゃった? (もともとどうかしている?) あべさんの終焉の始まり? 「コロナと共に去りぬ」 沖縄タイムスの記者の首相記者会見の記事にうなずいた。 “「台本営発表」「劇団記者クラブ」とも揶揄される首相記者会見”(AERA dot.) 言葉の使い方が面白いね…
コメント:2

続きを読むread more

ビートルズ「EIGHT DAYS A WEEK」を観る

とっくん、子育てしている現役世代は大変だろうね。 わたくしは、コロナ対策で3月から毎日この体温計で体温を測っています。 水銀体温計 「こんなの使っているの?」 みんなに驚かれます。 多分、50年ほど前のもの。 36度1分くらいが平熱。 疲れてくると36度7分ほどになる。 健康診断のようで面白い。 人…
コメント:1

続きを読むread more

帰りました

昨日帰ってきました。 いろいろ学んだことがありました。 それは、コロナが収束した時にまとめたいと思います。 状況が日々変わっています。 東京では、カラオケ、パブ、スナック、バー、キャバレー、レストラン、風俗など自粛。 地方では、これらが一切ない町も。 北海道では、東京のテレビの報道を矛盾に捉えている人もいる。 かな…
コメント:1

続きを読むread more

函館で

3月の川越のれんけい寺での野外ライブに批判の声があった。 べんさんのことを心配してくださる方がいる。 うれしいけど・・・難しい時代。 いろいろお話ししたいこともあるけど、火に油を注ぐ結果になりそうな。 また、野外ライブをしたいと思ったのだけど・・・。 「1ヶ月、埼玉から出ないように」 これからお散歩をしても、何か…
コメント:3

続きを読むread more

士別おやこ劇場で「ただいま!」

士別おやこ劇場の公演。 「ただいま」「お帰りなさい」から始まるコンサート。 マスクをして窓を開けての公演。 寒かったけど、みんなで努力しました。 こんな時だからこそと、こんな時に、と両論があったと思います。 どちらが正しいということはなくて、それぞれなのだと。 難しい選択。 そんな思いが感じられる公演。 一番前の…
コメント:0

続きを読むread more

旭川から士別

旭川子ども劇場の2公演が終わりました。 新型コロナの影響で少し人数は少なかったのですが、この状況を乗り越えようという思いのコンサートに。 トイレから出てきたら、受付のみなさんの「ワー!」と拍手。 何事かと思いました。 一昨日にプレゼントでいただいたお帽子をかぶっていたので、みなさんが喜んでくれたのです。 早速、コンサート前…
コメント:0

続きを読むread more

旭川子ども劇場公演

4月も4日になった。 フェリー。 都会の緊迫感はないフェリーの中。 一応、対策はしているが、圧倒的に「3つの密」はない。 (それにしても都知事の「3つの密」、選挙の年だけに、会見が多くなった。なんだか嬉しそうに見えるのは、わたくしが皮肉屋のせい) ギターを持ち込んで、甲板でお歌の練習。 レストランも普通に営業。 それぞ…
コメント:0

続きを読むread more

旭川子ども劇場の公演、

4月も3日になった。 フェリー。 都会の緊迫感のないフェリー。 一応、対策はしているが、圧倒的に「3つの密」はない。 (それにしても都知事の「3っつの密」、選挙の年だけに、会見が多くなった。なんだか嬉しそうに見えるのは、わたくしが皮肉屋のせい) ギターを持ち込んで、甲板でお歌の練習。 レストランも普通に営業。 それぞれ…
コメント:1

続きを読むread more

「首がネックだ!」

「首がネックだ!」 病院に行くのが時間のロスのような気がして、滅多なことでは行かない。 今は特に。 この1ヶ月右肩が異常にこる。 運動不足? 毎日、お散歩とストレッチはしている。 首に「ビリっ」電気が走るような気分。  ふと気がついた。 何年か前に「ストレートネック」になった。 「それだ!」 この10日間…
コメント:1

続きを読むread more

正しいことを言う勇気

ゆきちゃん、ありがとうね。 ゆきちゃんのおかげで、お世話になっているママに少しは恩返しできたと思う。 ママが大好きなお孫ちゃんに歌を聞いてもらって良かった。 ママがずっと望んでいたことだったから。 べんさんにとっても、いい時間を過ごせました。 4月26日のコンサートのために、テレビ出演のビデオの編集、40年の音楽活動、…
コメント:2

続きを読むread more

ママ、元気になってね!

スカーレット。 結末はどうなるかと思ったけど。 やはり上質な終わり方。 すごい脚本と演出力。 まいったな! ものを作り出す者の苦悩。 半年間、べんさんの心も揺らぎました。 「スカーレット」半年間、楽しかったです。 明日、関東も雪とか。 4月1日早朝、新潟に向けて関越道を走る予定。 氷結した道路を走るのは苦…
コメント:1

続きを読むread more

元気の出るメール2

初めてアフリカに行った時、予め、最初の2泊はホテルを予約してあった。 知らない街で、夜中に着いてホテルを探すのは不安だった。 機内で一緒になった早稲田の大学生は空港で一晩を過ごした。 ケニア、ナイロビの「フェアビューホテル」。 いかりや長介さんもケニアではこのホテルを使っていたらしい。 郊外の森の中の中級ホテル。 朝…
コメント:0

続きを読むread more