また、リズムの話3

またリズムの話。 子どもの頃音楽の時間だったと思うが、時計を見ないで1分間を当てるゲームをした。 その1分間ゲームの話が、例の本に。 先生が生徒に目をつむらせて、1分間経ったと思う生徒に手を上げさせる。 生徒は心の中で数える。 1分間をかなり正確に当てる子もいる。 今度は、先生は、その間、面白い話をして生徒を…
コメント:1

続きを読むread more

「日本人のためのリズム感 トレーニング理論」について

とっくん、テレビがオリンピックを左右しているよね。 このことを、真剣に考えなくてはいけない。 コロナの嵐の中だからこそ。 べんさん、音楽を40年も。 それでもまだまだだ。 顔が良くて、歌がうまくて、いい歌を作る、あとは性格がいいくらい。 そのほかはみんなに負けている。 「日本人のためのリズム感 トレーニング理論…
コメント:1

続きを読むread more

音楽のテンポ感とリズム感

「お孫さん、かわいいね」 近所のおじいさんになった男性に声をかけた。 めったに言葉を返してくれなかった人が、満面の笑顔で返してくれた。 恐るべし、孫の力。 本当の可愛かった。 五月人形のよう。 朝のお散歩、腰痛もあって1週間ほど自粛していた。 それが良かったのか、腰痛以外の体調がよくなった。 毎年、1、2度風邪を…
コメント:1

続きを読むread more

1月のコンサートに向けて

誰かが言っていた。 「俺たちなんか、税務署に領収書を全部出さなきゃいけないんだけど、国なら領収書はいらないんだってさ。みんな廃棄だよ。俺たちも国に学ばないと」 保守系のメディアの人の中にも、安倍さんに冷飯を食らっていた人もいたのだろうね。 保守系のメディア、検察など、一気に安倍批判が始まったような。 読売、サンケイ頑張れ…
コメント:1

続きを読むread more

ギターケースの修理

CDの印刷物の校正をほぼ終了。 去年、本の校正が大変だったので、慣れたもの。 でも、気を使う。 腰痛が痛くて、旧友の古い友達、あっちゃんから教えてもらった「サイボク温泉の花鳥風月」に。 1時間ほど入ってきました。 そんなに簡単には治らないよね。 長野県の佐久平は遠いから、近場で。 やっぱり景色と空気が腰痛にはい…
コメント:1

続きを読むread more

昨日の朝日新聞教育欄から

「ああせい、こうせい」の人がいないので、昨日はのびのびとお仕事。 佐久平のみはらしの湯 露天風呂は、塩化物・炭酸水素塩冷泉なのだそう。 昨日は、驚くほど腰痛が良くなったけど、今日は、また少し。 じっと休むのがいいかも。すぐ動いてしまう。 佐久平に通おうかな? 塩尻子ども劇場の写真。 昨日の畑さんの例会…
コメント:1

続きを読むread more

腰痛と温泉と

勤労感謝の日。 自分に感謝するのだ。 半年以上、ストレスもなく、のんびり過ごしていて、この1ヶ月、怒涛の日々が戻ってきた。 身体が悲鳴を上げている。 昨日、塩尻子ども劇場の公演。 40人弱。 ビニール越しのコンサートなので、リモートコンサートのよう。 一緒に歌ったり、レスポンスをしあったりできなくて、ストレスがたま…
コメント:1

続きを読むread more

塩尻の山

快晴の塩尻。 ルートインの部屋からの山々が美しいなあ。 山のある暮らし。 憧れます。 昨日のテレビ「イタリアの小さな村」(?)でアルプスの麓の山のお話。 うらやましい。 昨日のOさんの話。 お母さんが亡くなったと聞いて、電話したいと急に感じた。 電話をしたら「ちょうど今、母に「たんぽぽのうたがきこえる…
コメント:1

続きを読むread more

わたくしの歌で送別を

妹分のようなOさんのお母さんが亡くなった。 お父さんお母さんと、コンサートに来てくれていた。 お母さんの枕元にはわたくしのCDが置いてあったという。 こんな時期なのでご家族だけでのお葬式とか。 来年のコンサートに行こうね、と話していたと。 今日のご葬儀では、わたくしの歌で送ると言う。 「たんぽぽのうたがきこえる」「アメージン…
コメント:1

続きを読むread more

四捨五入の法則

「四捨五入」を考えている。 GOTOトラベル、GOTOイート。 お国の立場を取るなら、国民の生活を守るためには、旅行を奨励してお金を使ってもらいたい。 国民の立場を取るなら、早く新型コロナを終息させて、自由に生活したい。 お国の立場を悪く取るなら、少しは死亡者が増えても経済を動かさないと大企業まで倒産してしまう。 …
コメント:1

続きを読むread more

古いギターが大好き

とっくん、ドンカマは「ドンマイ ドンマイ 構わない」 かもしれない。 べんさん、ギターの弾き方が悪い。 サウンドホールのネック寄りのボデーがピックの傷だらけ。 可哀想になった。 80年以上も使われてきて、こんな仕打ちはないな。 べんさんの今使っているギター、1930年代制作のギターが2本ある。 多分1938年ごろ。どち…
コメント:1

続きを読むread more

CDの最終工程

昨日、石田さんの葬儀。 91歳。 弔辞を話させていただきました。 石田さんは情熱の人。話し出すととまらない。 2時間でも3時間でも夢を語る。 きっと坂本龍馬のような人。 そう、お別れの言葉を。 どんなことがあっても前を向いて生きる。 人を悪く言わない。 学びました。 午後からCDの最終チェック。駒宮さんにきていた…
コメント:2

続きを読むread more

あのね通信35号完成

参ったな! 6月から、かなりの本を読んだのだけど、何を読んだか覚えていない。 上手いことに、ブログに書いてあった。 なるほど、あれも、これも読んだのだった。 しかし、内容を覚えていない。 参ったな! 若い方々、若いうちにたくさん読むべし。 今日の仕事「あのね通信35号」を書く。 ブログを読みながら思い出して書き終…
コメント:1

続きを読むread more

1日ブックレット制作

埼玉県民の日 県の文化施設が無料に。 久しぶりに「本丸御殿」と「博物館」を見学に。 すぐ近くに住んで33年、それぞれに3度ほどしか訪れていない。 近いとなかなか行けない。 近い人と、なかなか話さなくなっているのに似ている。 他は1日、新しいCDのブックレット作成。 ずっと座っているのが腰に良くないと、お散歩の「見学」に…
コメント:1

続きを読むread more

講演会「文化権を知る」

とっくん、いろいろあるね。 中国の「独身の日」は大騒ぎだ。 トランプさん、自暴自棄になっていないかしら。 プライドが高いから、何をするかわからない。 そういえば、核兵器の発射ボタンを持っているんだっけ。 想像するだけで恐ろしい。 今日「第5回 アシテジ未来ミーティング」 オンラインの会議。 テーマ「文化権を知る」…
コメント:1

続きを読むread more

過去の曲をセルフカバー?

今日はなんの日なのだろう? 調べたら、あまり面白いのがない。 考えよう! 立木の日、林の日。おもしろくない。 11月12日の前の日だ。 これにしよう。 川越も紅葉がやってきた。 ケヤキの紅葉は好きだな。 コロナ、あまり深刻に考えない方がいいのか?考えたほうがいいのか? 感染者が増えると医療崩…
コメント:1

続きを読むread more

自分史に残るCDに!

再び仮落としのCDが出来てきました。 「最近、聴きたいCDがないんだよな!」 このところずっと思っていた。 「なら、自分で作ればいいさあ!」 そんな声が聞こえていた。 今回、出来た。 自分が聴きたいCD。 今回のCDは、自分で何度でも聴きたいCDになった。 (「あくまでも個人の感想です」と注釈は入るけど) 自分…
コメント:1

続きを読むread more

べんさんの師が亡くなられた

とっくん、そうだよ。 40年前のあの日以来、べんさんは「猿回しの猿」になった。 誰かに回されているような気が、ずっとしていたのだ。 昨日の「花こま」の車人形の人形遣いは見事でした。 どんどん力をつけている。 厳しいコロナ禍ですが、なんとしても存続して、後継者を育てていってもらいたい、大切な民俗芸能です。 わたくし…
コメント:1

続きを読むread more

天の園、大地の園、そして花こま

川越、今井さん宅の「天の園、大地の園」のお庭で定例会。 今井さんの話。 「40年前、この場所で、べんさんと猿回しの会がありました。それからずっとべんさんと一緒です」 そのような、お話。 そうだった。 40年前から、このお庭で歌っていたのだ。 「天の園、大地の園」(打木村治著)素晴らしい児童文学です。 お読みになっては? …
コメント:1

続きを読むread more

再録音です。

とっくん、いろいろ大変だね。 文化庁の事業は、詳しい方によると、ある程度納得できる部分もありました。 レコーディングの再録音。所沢の「サウンドショット」 7時間かけて、自分のやりたかった録音になりました。 良かった。 今回は、たくさんを学びました。 これは後世に記録しておこうと思っています。 どこかの国の政府の…
コメント:1

続きを読むread more