遊心さん、ありがとう!

エイプリルフール。 ってどうしてこんな日が生まれたのだ。 調べたらすぐわかるのだろうけど、知らないのも面白い。 遊心さん。 ありがとうございます。 そんなに褒めていただいて。 わたくしも実は、自分を誰よりも評価しているのです。 ただ、他人の評価はどうでもよくなった。 虚無的になっているわけではなくて、人の評価なんか期…
コメント:3

続きを読むread more

べんさんの予知能力

遊心さん、ありがとう。 それにしても「イーハトーブ賞」ねえ。 べんさんはいい歌を歌っているし、いいお仕事をしているけど、いまいち実感が湧かない。 自分が何者か、わからんのだ。 そんなに、すごい仕事をしてきたのかって、ね。 自分では「頑張ってるよね」とは思うのだけど。 なので、遊心さん、あくまでも遊び心で。 欲を張ると予知が…
コメント:2

続きを読むread more

春と修羅場

お役所で言う令和2年度は今日でおしまい。 去年の今頃は、北海道の旅の準備とコンサートが開催できるのか不安だった。 1年間、子どもたちにとっては大切な1年間なのに、思い出を作れなかったね。 思い出は大切なのです。 人生にとって子どもの頃の思い出は重いで。 失礼しました。 遊心さん、べんさんは、見ての通り、賞にはあまり関心が…
コメント:3

続きを読むread more

やっとりっぱな大人に!

雨が降ったり、急に夏模様になったり。 体が嬉しい悲鳴を。 嬉しくない悲鳴か! 遊心さん、頑張ってるね「川柳」。 日の目を見たいね。 とっくん、そろそろ4月からの仕事の準備だね。 体調管理が大変だと思うから、たくさん寝ておいた方がいいかも。 あめり頑張らないように、頑張ってね。 今日はお客様。 「広島のあ…
コメント:1

続きを読むread more

おあとがよろしいようで

とっくん、偉い! 読んだ本をエクセルで記録しているんだね。 べんさんは手帳に書いている。 このブログにも書いている。 書いていたら遊心さんがコメント。 手帳がいいよね。 去年の手帳を見て、なんの本を読んだかわかる。 べんさんは、同じ手帳を30年近く使っている。 あ!毎年新しいものを買ってだよ。 おけいさんもコメ…
コメント:2

続きを読むread more

今日のお散歩(あれ?昨日だ)

たかはしべん自選作品集「40+1SONG BOOK」のデジタルができてきて、校正。 各ページごとに数カ所の変更があって、その直しで6時間かかった。 目がしょぼついている。 いい本になる。 と思うけど、今時、曲集なんて買う人がいるのかしら。 1000部も作って、売れ残って、みんな燃やしてしまうとしたら悲しいな。 思い切って30…
コメント:4

続きを読むread more

「ケーキの切れない非行少年たち」を読んだ

今日のドジ。 公共料金の支払いのため銀行に。入金と思ったら通帳は持ったのだがお金を忘れた。残高の確認で終わった。 今日のドジ。 かつてなら、身投げしたくなるくらい悔しかったのだが、少しづつ慣れてきた。 いまなら、お酒の池に身を投げたくなるくらい悔しい。(禁酒中) 「ケーキの切れない非行少年たち」宮口幸治著 新潮新書…
コメント:2

続きを読むread more

べんさんのドジ編

なあんだ、たけさんも、とっくんも読んでいたか? なあんだ。 教えて頂戴よ。 べんさんも付箋をたくさんしてしまった。 本元の資本論は主語と述語がどこにあるのかわからん。 大江健三郎もそうだったような。 格式高いのだろうけど、文学書なら許せるけど、と思ったわけさ。 今の世界に起こっている数々の問題を解き明かしてくれる。…
コメント:6

続きを読むread more

NHKテキスト「資本論」

川合市長の当選のお祝い。 お連れ合いの由美子さんを囲んで、「大地の園」の会の人たちと昼食会。 川越第一ホテルのレストラン。 美味しい。お勧め。 ランチでコーヒー、デザート付き1500円。 べんさんはマグロ丼定食。新鮮で美味しかった。 駐車場はあるし、市内観光の方にはお勧め。 川越駅から徒歩5分。 ソプラノ歌手の伊藤ちえさ…
コメント:3

続きを読むread more

お客様いらっしゃい

べんさんの「たくさんの夢」の一つは、子どもの頃べんさんの歌を聴いた人が、親になってから、子どもさんとべんさんの事務所に遊びにくること。 昨日、しょうだいくんとえみちゃんがママと遊びに来てくれた。 事務所にえみちゃん赤ちゃんの泣き声が。 「いいなあ!」 これだよ。 べんさんのお家(事務所兼)で赤ちゃんの泣き声は初めて。 嬉しい…
コメント:1

続きを読むread more

もうすぐ3人で100年。

とっくん、ご家族でありがとうね。 ドラムの演奏は、ひよちゃんによかったかな? どこのグループも同じだと思うけど、それぞれの個性がぶつかり合うから大変だと思う。SMAPだの嵐だの。 昔のダークダックスやヂュークエーセス(若い人にはわからんね)は、個人的な付き合いはしなかったみたいだ。仕事だけ。 どんな音楽を目指すかも違うからね。 …
コメント:2

続きを読むread more

5月のリハーサル

とっくん、昨日はありがとう。 みんなに助けられて無事にコンサートを無事に終えました。 都内でのコンサートは集客が大変なのです。 埼玉からたくさん来てくれて。 遊心さん、「エパミナンダス」は、アメリカの童話です。 わたくしが曲をつけて歌い語っています。 日本では東京子ども図書館の「おはなしのろうそく」という小冊子の第1巻に…
コメント:3

続きを読むread more

亀戸文化センターで

川越から亀戸の文化センターまで車で1時間で着いた。 早い。これだけ渋滞なしで走れると、電車より車がいいな! 何しろべんさんの車は高級車(14年ものの中古車だけどね)なのです。 キャラバンから比べると、エルグランドはリヤカーと自転車ほどの違いがある。 (どんな違い?) お客様は関係者も入れて40人くらい。 みなさん、コロナ…
コメント:2

続きを読むread more

亀戸文化センターだよ

今テレビで群馬交響楽団のコロナでの状況。 やっぱり生の演奏を私も聴きたい。 今日、亀戸文化センターで11時からコンサート。 生の演奏だ。 先日「屋根の上のバイオリン弾き」を見ても思った。 「不要不急」は音楽の世界ではシビアだ。 「不要不急」というのは差別用語のような気がして。 だってさ、障害者やお年寄りは、不要…
コメント:1

続きを読むread more

シニアのいきいき生活応援誌「NEXT!」に

とっくん、音楽は難しい。 歌のメッセージをどう捉えるかによって音楽が変わってくるのです。 わかり合うのも大変なのです。 遊心さん。わたくしは人の評価を気にしません。 気にしないというか、気にしないようにしてます。 40年歌ってきました。 自分の人生は本物だと思います。 気持ち玉も欲しいけど。 飴玉の方がいいかな。 …
コメント:1

続きを読むread more

3月21日のリハーサル

川越、初雁球場の枝垂れ桜とその向こう2分咲きのソメイヨシノ。 しかし、佐々木さんという66歳の元電通の方。 なんとも恥ずかしい。 66歳だって。プロ中のプロです。 オリンピックの新競技場に、聖火台を忘れたというから、まあ、いまの日本の現状でしょう。 それにしてもね。 べんさんも口が滑ることがある。 気を…
コメント:1

続きを読むread more

べんさんの選んだ道は?

「国民の疑念を招く会食はしていません」 それでは、「国民の疑念を招かない会食」はどんな会食か、教えてください。 コンサートの開催を知ってもらうために、たくさん宣伝しないといけない。 一斉にハガキを出します。 850名に達していないので、そこまではお誘いしたい。 考え中の方の足を引っ張る。 あれ?違った。 背中を押す…
コメント:3

続きを読むread more

誕生日だったりして

嬉しくもあり、嬉しくもなし、誕生日だ。 72歳だ。 なんてこった。 こんな年齢になるなんて想像できなかった。 というか、想像したことがなかった。 まあ、若い時から70歳を想像していたとしたら、気持ち悪いだろうね。 お祝いのメッセージありがとう。 今日は、事務所で盛大に誕生パーティー。 飲めや歌えの大騒ぎ。…
コメント:4

続きを読むread more

生前葬?

禁酒してから3ヶ月に。 あれだけアル中寸前だったのに、よくやめられたと思う。 やっぱりこの仕事が好きみたい。 何度も書いているけど、これは結婚と一緒で、長い間一緒に暮らすと、相手が好きなのかわからなくなってしまう。 (本当は好きなんだよ!) 似ているのじゃないかと。 仕事のためなら酒もやめられた。 自分でもすごいと…
コメント:4

続きを読むread more

たつみ児童館で歌う

昨日の「屋根の上のバイオリン弾き」の鑑賞。 ステージの40名近くのダンスとコーラス。 圧倒的な迫力。 そして舞台装置、照明。 芸術が生きる力の原動力になる。 そんなことを感じました。 スポーツにも同じような感動を覚えます。 べんさんも、そんなステージを作りたい。 そして40年歌ってきて、やっと自分が求める歌が歌えるよ…
コメント:1

続きを読むread more