川口おやこ劇場のリモート交流会、

遊心さん。
09年から休んでいたのですね。
長いなあ。
それでも、元気になったのは良かった。
けど、気をつけてね。
本当に「北杜夫さん」だ。
もう、自分の体の具合はわかるだろうから。

スワヒリ語、わたくしも「くまもと」はまずいと聞いてます。
発泡スチロールのコンポストを教えてくださいませ。
気になります。

私も野鳥の観察は好きな方です。
遊心さんと似ている!

午前、川口おやこ劇場のリモート事前交流会。
どうして良いかわからなかったけど、始まったらなんとかなった。
気がついた。
一昨年のラジオの経験が生きている。
誰が聞いているか聞いていないのか、わからないのに話すんだもの。
相手が見えるだけ、リモートの方が楽かも。
7日にも、もう一度、川口おやこ劇場の交流会。
楽しみ。
本番の公演は2月28日です。

IMG_0901.jpg

ひさしぶりにいもこさんが事務所に。
「べんさん、あのCDいいね」
いもこさんから絶賛されたら大丈夫。
このCDは広まる。大丈夫!

とっくん、べんさんは顔が広いのだ。
なので、ヒゲを剃ったり、顔を洗ったり大変なんだ。
普通の人なら5分で終わるところ丸1日もかかる。
「そんなわけあるわけないわけ!」

新曲集、気がついた。
全部できても、楽譜、歌詞、文章の校正があった。
1週間はかかる。
参った。
もういや!
根をあげた。
これ、どういう意味。
途中で止めるという意味?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

とっくん
2021年02月04日 08:16
べんさん、「根を上げた」ではなく「音を上げた」ではないのか?「弱音を吐く」の意味だね。べんさんはいつも我々に「音をくれている」けどね。
遊心
2021年02月04日 12:14

とっくん、「根を上げた」ではなく、べんさんの場合、
「音をあげた」と「値を上げた」ですね。

私もなんとかダジャレを言えるようになった。
とっくんも川柳に挑戦したらどうだろう。
才能あると思うなぁ。

例によって、落選した私の川柳です。

 リサイクル すればするほど ゴミが増え

 リサイクル プラスチックを まず止めろ

これに対して当選句は流石にうまい。

 議員への懲罰規定抜けている

 プロンプター国会答弁にも使いたい

あれ、字余りでもいいみたいです。
まあ、ボチボチ練習です。
明日の新聞紙面を見てから、また報告しますね。

川柳はメールで即送れるから楽ちんです。
ハガキで投稿する短歌の方も落選かと思っていましたが、よく見ると、
クリスマス頃の短歌が入っているので、審査の時期は少し遅れみたいです。
来週に期待しましょう。

いきなり全国紙で入選を狙うところが遊心らしいですね。
もし入選すると、今度はきっと今週の最優秀作を狙うだろうな(笑)

そーだ、大事なことを忘れていました。

昨夕、CDと随筆集、やっと届きました!
注文のメールアドレスのjがiになっていただけの単純なミスで、私とべんさんが何日も、お互いに首を長くして待っていた。

もし、べんさんがブログで呼びかけてくれなかったら、きっと「もう在庫がないんだ。発送作業が忙しくて返信もないんだ」と諦めていたでしょう。運命の分岐点でした。人生はこわい………が、そこがまた面白い!

感想を書き出すと長くなるから次回に回します。
結論だけ言うと、99点です。

はやぶさ2のように10000点(満点)をあげてもいいのだけど、
「芸術に満点はない」(松田権六、漆芸作家、東京芸大教授、文化勲章授賞)そうですから、99点にしておきましょう。

ゴキブリの歌が新バージョンになりましたね。
前よりも深みが増しました。

アメージンググレースは、私が亡くなった時のエンディング曲にさせていただきたいとおもっています。

今、「せかいじゅうの海が」のスワヒリ語を聞き取り中です。
スワヒリ語訳が正しいかどうかチェックします。
こんなことをしているヒマなべんさんファンは私くらいでしょうね(笑)