文化庁の助成金「ファミリーコンサート」川越

遊心さん、本当に久しぶり、うれしいです。
このブログは、読んでくれる反応を「気にしながら」、「気にしないように」書いています。
なので、コメントも、書かねば、などと、気にしなくていいですよ。
Facebookの苦手な点は、毎日読んでコメントしないと悪いような気がして。
それで控えています。
もっと自由なのがいいと。

アイドルではあるまいし、みんなが自分のことを四六時中愛してくれるなんてことは、ありえないわけで。
1週間に一度、1ヶ月に一度でも愛してくれたら、違う!読んでいただけたらと。

これからも、そんなスタンスで書きます。
でも、面白くて、思わず読みふけるようなブログにはしたいのだけど。

遊心さんのコメントではじめて知った。
今まではソフトをダウンロードしていたのが「アプリ」になったのだ!
そういうことか?
なるほど。

昨日、事務所主催のコンサート。
久しぶり。
11時に会場入りして、20時過ぎに帰宅、23時にはお布団に。
このまま朝、目が覚めないのではないかと思うくらい疲労。
バンド演奏は、深みが出せて楽しいのだけど、三人になると3倍大変だ。

ここだけの話だけど、1人ならコードや進行を間違えても、知らん顔して行き過ぎることができるのだけど、三人だと打ち合わせどうりに進行しないと大変なことになる。
おまけに、私は譜面を見ないで歌う。
(ジョージ・ローガンなのです)
小さな頭で、次の歌は?コードは?歌詞は?イントロは?間奏は?エンヂングは?えーとテンポは?ハーモニカを使うんだっけ?カホーンは?歌の前の語りは?立って歌うのだっけ?座るのだっけ?
どんな気持ちで歌う?笑顔で!
などなど、考えるのですなあ。
わたくしの頭がどんどん大きくなる。
大袈裟だけど、それが疲労の原因だ。

もう一つ、コロナで外出を控えていたから、てきめんに体力が落ちている。
世界中の人たちがそんな気分ではないか?
もしかすると、いまなら、頑張ればオリンピックでメダルを取れるかもしれない。100メートル20秒でも。

108名のお客様。
みなさん、親戚みたいな人たち。
私のつまらないジョークに笑ってくださる。
(話が面白かったというお声もあった。一昨年のラジオの成果?)
遠くは仙台からも。
埼玉は感染が広がっている中です。新幹線の日帰りで来てくださった。
「勇気のある方です」。
遠いところをせっかく来てくださったのに、つまらないジョークを。菊池さん、ごめんなさい。

DSC04368.JPG

IMG_2297のコピー.jpg

朝目覚めたら、とりあえず息をしていたので大丈夫。
だんだんと、コンサートは大変になる。だけど、面白さはどんどん増してきている。この先の高みを目指します。

10日は富士見市の「キラリふじみ」で。
今日、緊急事態を宣言とか。
コンサートは開催できると思うが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とっくん
2021年01月07日 11:24
べんさん、ひとまず、コンサートが開催できてよかったですね。お疲れ様でした。
ナニナニ?進行や曲順などを思い出すのに苦労しているんですね。それなら、どこかの国の首相のように「プロンプター」(要はカンペ)を、目の前に映し出しながらやればいいんじゃない?国のトップがやってたんだから、べんさんがやっていたって罰は当たらないよ。
それにしても、感染拡大と緊急事態宣言。心配が尽きませんね。
遊心
2021年01月07日 14:30

べんさん、昨日は本当にお疲れ様でした。

前回のメール、書き間違えました。

「昔はソフトをダウンロードしていた」 ではなく

「昔はソフトをインストールしていた」 だったのです。

このブログ、以前はしつこい広告に悩まされていましたが、何と無料の広告削除アプリが見つかり、早速インストールならぬダウンロードして、快適に見れるようになりました。おすすめのアプリです。すぐにイタチごっこになるだろうけど………。

日本も緊急事態宣言で大騒ぎですが、今、アメリカが大変なことになっています。
正式に次期大統領を決める連邦議会が、一時的とはいえ、トランプ大統領支持派に占拠され、1人は射殺されたとか!

また、民衆をあおるトランプ大統領のツイッターがついに停止処分になったとか。この国はどうなるのか、予断を許しません。せめてもの慰めは、ジョージア州の上院議員選挙で民主党が残りの2議席を当選確実にして、上院議席の同数を確保したことでしょうか。

このブログに政治的話はあまりふさわしくなかったですね。
つい興奮してしまいました。反省してます。

今日の午後、BSプレミアムで「80日間世界一周旅行」を録画予約して、後でゆっくり楽しもうと思っていたのが、思わぬ暴風雪のため電波が乱れ、視聴も録画も出来なくなってしまいました。残念無念!この映画の原作者はフランスのヴェルヌですよ。あの「二年間の休暇(又は15少年漂流記)」の作者です。

べんさんの夏休み読書感想文を読んでいて、「黒人に対する人種差別ではないか」という着眼点が面白いと思わされました。実は私も、なんだかモヤモヤ感があったのです。

三国志は全く面白くなかったそうですが、岩波少年文庫の原本は多分、羅貫中の「三国志演義」なのでしょうね。日本人作家の吉川英治の小説「三国志」を読むと、感じ方がだいぶ変わると思います。実は「宮本武蔵」と並んで私の愛読書のひとつなのです。

きょうも長くなり、大変失礼しました。