「アメニモマケズ」の朗読の録音

とっくん、期間限定で、YouTubeにアップしようと思っています。 もりたが担当なので、もう少し時間を。 いま忙しくしています。 昨日、娘と話して感じた。娘も考えることが大好きのようだ。 役所とのやりとりの仕方、今の社会、なかなか考えている。 さすが、私の娘だ。 高校生の時に障害者の人たちのコンサートに一緒に行っても…
コメント:1

続きを読むread more

「こんな時こそ歌の力で」評判よし!

とっくん、べんさんが頑張ることで、次の人たちの励ましになる。 べんさんのできる、大きな仕事は、そこかな、と。 体に鞭打ち前進する。 鞭に打たれすぎて、水膨れがひどい体には、なった。 広島のフォークソングの友人、山上茂典さんから電話。 「こんな時こそ歌の力で」を、みんなで歌ってくれているとのこと。 うれしい。 ただ、…
コメント:1

続きを読むread more

来年の5月に向けて出版

あら、とっくん知らなかったか。 はじめて見て驚いた。 こんな発想があったのだ。 頭は使わないと。 頭を使ってもお金がかからないからね。 使えば使うほど価値が増すんだ。 使わない手はない。 最近のメモリーの進歩はすごいとしか言えない。 どんどん安くなるしね。 あんな小さなミニSDに写真が数万枚も入るのでは。 …
コメント:1

続きを読むread more

ミニSDカードがUSBステックに

一昨日のイベントのことを思っている。 ベースの森田正治さんは40年の付き合い。 私がミスってもついてきてくれる。 野外のステージは、当日にならないと、どんなお客さんが聴いてくれるかわからない。 お客さんによって、曲目を突然変えたりする。 ついてこられる人が必要になる。 そうした意味でも大変助かっている。 ピアノの井口さ…
コメント:1

続きを読むread more

川越パントリーのイベントで

「川越子どもパントリー」のイベントで歌う。 川越市のメインストリート(サンロード商店街)の公園で。 いつもは遠目に通過する公園。小さいけどいい空間。 かつては、この場所に銭湯があったように思う。 川越駅から徒歩5歩。本川越駅から徒歩10分の場所。 川越で1番の商店街が1キロ以上続く。 11時から15時まで。 出…
コメント:1

続きを読むread more

「TASUCAM DP-008EX」録音機

コロナがなければ、今日明日が川越祭り、かな? 1日雨降り。 いもこさん、明日何かあったっけ? ああ、そうそう、そうだった。 そうそう。 アマチュアの頃、川越の丸広通り(今はサンロード?)で、よく路上で歌った。 明日は公園だけど。 久しぶりだな。 優れものの機械を購入。 「TASUCAM DP-00…
コメント:1

続きを読むread more

10月18日、川越クレアパークで歌います。

とっくん、ロックの衰退というか、停滞だな。これ以上新しいものが生まれないということだ。 今のロックは、これまでの先人たちが築き上げたレールの上を歩いているだけになってきた。 一時代の音楽を楽しんでいるということかな。 ナツメロみたい。 ナツメロが悪いという意味ではない。 平たく言えば、クラッシックになったということ。 …
コメント:2

続きを読むread more

ロック史を読む

録音のために苦労をしている。 なかなか、うまくいかない。 まあ、みなさんに手伝っていただいてなんとか。 4月から9月までの6ヶ月間の毒書時間がなつかしい。 あのころは幸せだった。 にわかに忙しくなった。 時間のすきまに本を読んではいる。 今朝読み終えた本「ロック史」北中正和著 立東舎文庫 900円+税 読みや…
コメント:1

続きを読むread more

マスク大好き

「マスクがあるから」 いいね、とっくん。 マスクは歌になる。 そう言えば、「べんさん、これ歌になるね!」いろいろなところで、変わったことがあるとよく言われた。 べんさん、変な歌を作る名人に思われているのだな。 それはそれで嬉しいか。 「マスクがあるから」 「マスクがあるのに」 「マスクのいろいろ」 「マスク…
コメント:1

続きを読むread more

若い人に遅れを取らないべんさんになりたい

とっくん、そう言えばべんさん、舞台で死ぬのではなく、コンサート後に、子どもたちの遊んでいる姿を見ながら、静かに息を引き取るのだった。 これが、かっこいい。 こんなシーン、何かの映画であったような気がするけども。 そうだよ、相手をどう思うかだ。 ただ、言葉は一人歩きをするから、相手を思っていることをどう告げるかだよね。 言葉…
コメント:1

続きを読むread more

西川禎一さんの最期

おひとり座の西川禎一さんの娘さんが、西川さんのFacebookにお知らせをされている。 舞台で死にたかったという西川さんは願いが叶わず、自宅で。 亡くなる三日前に、娘さんお二人を観客に人形劇をされたそう。 最後まで演者でいたかったのですね。 今日、散歩の時に思い出した。 10年以上前だったか、全国を車で旅していた西川さんの…
コメント:1

続きを読むread more

「クラシック」を新しい表現で

「大地の園・天の園」を広める、月に一回の集まりで「野村路子さん」の講演を聞きに。 ホロコーストのお話。 1時間半。 こんな時期なので、川越の今井宅のお庭で。 よどみなくお話になる。 わかりやすくて、胸に響く。 ナチスのホロコーストの中、生き延びた女性のお話。 家族を全員失いひとり生き延びた女性。 今は、ご自身も家庭を…
コメント:1

続きを読むread more

新しい世界観!

来年のコンサートのために、そして、ついでに録音を残そうとのリハーサル。 新しい曲、これまでの曲の新しいバージョン。 べんさんは、音楽的力量が少し貧弱なので、実際に音を聞かないと編曲できない。 ピアノの井口さん、ベースの森田さんにお手伝いを願ってのリハーサル。 音楽が見えてきた。 この半年の学びが、目の前に浮かんでくる。 …
コメント:1

続きを読むread more

おひとり座の西川さんが亡くなられた

昔は体育の日だった。 前回の東京オリンピックの開会式。 世界の音楽史を学びたくて、やっぱり本に向いてしまった。 「ポピュラー音楽の世紀」中村とうよう著、岩波新書。 筆者は、70年台からよく知っていたお名前の評論家。 かつては、フォークソングの評論もしていた。 結構、過激な文章で、ちょっと苦手な人。 本を読んで、相変…
コメント:1

続きを読むread more

ギターの音色に気がついた

とっくん、かなりの特訓が必要だけど、今なら1キロは走れる。 大会に出るのもいいかもね。 ただ、べんさんは、みんなで一緒が、あまり好きではない。 ひとり黙々が好きみたい。 人生に現れる。 どこにも出ていかないので体重が増えつつある。 困った。 ジーンズが全部履けなくなる。 新たに何万円もの出費になりそう。 なんと…
コメント:1

続きを読むread more

おじさんたちの集会?

今日は1日雨。 大好きなお散歩にも行けなかった。 明日は今日の分と2回行かなくては。 わたくしのお散歩コースの公園。 おじさんたちの集会が、ここのところ毎朝行われている。 3〜4人のおじさんたちが、車で乗り付けて2時間ほどペチャクチャの集会をしている。 鳩に餌をあげながら、公園の水飲み場の水で洗車がてらの集会のようだ…
コメント:1

続きを読むread more

半沢に期待を!

とっくんも携帯のA社にか。 A社ね。 あれはえーらしいな。 いろいろ研究するけど、どこが便利で、どこが安いかわからん。 めんどくさいね。 そろそろ、そうした疑問に有料で答えてくれる業者が現れるのではないかな。 「今だけ、金だけ、時間だけ」 そんな日本の社会でいいのか! べんさんは怒っている。 そこで…
コメント:1

続きを読むread more

ドコモに

「ほらね!退院だ!」 あと1ヶ月。 すごいサプライズが待っていそう。 電力会社の彼も、なんだかパワーがないからね。 え!電力会社の人? 売電さんに決まってるでしょう? 昨日、朝イチでドコモショップへ。 契約内容の変更。 朝一番で、なのかどうか、新人が研修で対応。 参ったな!だ。 いちいち、そばにい…
コメント:1

続きを読むread more

音楽の学び

べんさんは、ババ抜きは好きだけど、トランプはね。 しかし、ああ言ったキワモノを好きになる人の気持ちは少しわかるような気がする。 自分が世界で一番偉いと言うような言動。 レスリングが好きらしい。 まるで政治もレスリングみたい。 40年間、無茶苦茶に忙しかった。 コロナで時間ができて、自分を見直している。 音楽をい…
コメント:0

続きを読むread more

トランプさん、フェイク?

トランプさん。 コロナにかかったと言うのはフェイクだったりして。 討論会は成功しなかった。 支持率が上がらない。 そこでだ、コロナにかかっても、奇跡的に復帰した強い大統領を演出して、 支持率をあげたいのだ。 まあ、みんな考えるでしょうね。 トランプさんならやりかねない。 べんさんもやりかねない。 学…
コメント:1

続きを読むread more

明日、新しいCDのリハーサル

麻生財務大臣が老後のために2000万円は必要と。 近所の100歳のおばあちゃんが2000万円を貯めようと頑張っている。 涙ぐましい。 べんさんも、頑張る。2000万円だ。 そんなお金、何に必要なのかわからないけど。 頑張る! アメリカには同情票があるのだろうか? トランプさん。 大統領選挙はどうなるのでしょう…
コメント:1

続きを読むread more

マスクとカウボーイ

トランプさん、感染したね。 いつかな?と思っていた。 マスクが嫌いだものね。 体力がありそうなので命に別状はないでしょうけど、選挙戦が厳しいね。 レスリングみたいな討論会が見られない。見たくないけどね。 アメリカの男性は、大体がマスクが嫌いだね。 男の沽券に関わるのかもね。 「男が命を惜しくしてどうする!」かな? ア…
コメント:1

続きを読むread more

10月に誓う。ブログを発表の場に

あら、10月だ。 バイデンさん。 「トランプ、恥を知りなさい!」 言ったら良かったのに。 半沢直樹、観てないんだよな、きっと。 これからの討論会は殴り合って、勝った方が大統領になるみたい。 それにしても、人の発言の時に、ヤジを飛ばしていた安倍さんは、トランプさんから学んだものだったんだ! バイデンさんは、電…
コメント:1

続きを読むread more