「アメニモマケズ」の朗読の録音

とっくん、期間限定で、YouTubeにアップしようと思っています。
もりたが担当なので、もう少し時間を。
いま忙しくしています。

昨日、娘と話して感じた。娘も考えることが大好きのようだ。
役所とのやりとりの仕方、今の社会、なかなか考えている。
さすが、私の娘だ。

高校生の時に障害者の人たちのコンサートに一緒に行ってもらったことがある。
「宣伝のチラシ配るの?だったら椅子に置けばいい」
さっさと椅子ごとにチラシを置いて回った。
誰かに言われなくても、さっさと自分で考えて行動する。
ごく普通のことかもしれないけど、自分の娘ながら感心した。
と、まあ、褒めておこう。

これからの出版物の話になって、娘から教示をもらった。
なかなかいい意見だった。
今後、事務所のオブザーバーとして頼もうかしら?

宮沢賢治の「アメニモマケズ」のべん版の朗読を考えている。
「しあわせの種」の本に載っている例の詩である。
今日、トイピアノの畑秦枝さんと合わせ。
なかなかいい感じ。
楽しみです。


3日ほど前のラジオのニュースで、イギリスだったか、新型コロナウィルスの菌を献体された人体の皮膚に塗り込み菌が死滅する時間を測ったそう。
そのままだと9時間。80%のエタノール液で消毒すると15秒の結果が出た。

消毒、手洗い、なのですね。
マスクと。

沖縄の県会議員がクラスターとか。
こんな時に懇親会(宴会)する?

沖縄公演を考えていたけど、ここまで広がっては、しばらく無理かも。
この!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2020年10月24日 09:36
べんさん、父娘であれば、遠慮なく意見が言い合えるでしょうね。きっと、一番の批評家なんでしょうね。いい関係が築けている証拠ですね。