新しい世界観!

来年のコンサートのために、そして、ついでに録音を残そうとのリハーサル。
新しい曲、これまでの曲の新しいバージョン。
べんさんは、音楽的力量が少し貧弱なので、実際に音を聞かないと編曲できない。
ピアノの井口さん、ベースの森田さんにお手伝いを願ってのリハーサル。

音楽が見えてきた。
この半年の学びが、目の前に浮かんでくる。
学びは、必ず力になる。

「クラシックのオーケストラに黒人はほとんどいないのですよね。差別なのです」
井口さんの言葉。
そうだ、みたことがない。
その言を受けて考えた。
日本の政界に女性が圧倒的に少ない。
これは日本の女性差別に違いない。
現象を見ていると深層がわかる。

おう!これも私の新しい学説だ。

一昨日のわたくしの学説。
あらゆる文化は、クラシックに移行する。
この考えによって、これからの文化を想像することができる。
これから少しずつ書いていきたい。

もしかすると、もうどなたかが理論化しているかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年10月12日 19:44
べんさん、現代音楽も、未来のある時点から見たら「クラシカル(古典的)」という見方ができるということですかね。
きっと、クラシック音楽全盛の当時は「これが、現代の流行りの音楽」とされていただろうからね。