「帰ってきたゴキブリ」考

リモート会議。
子ども劇場おやこ劇場の中国四国連絡会。
いつもなら、広島県福山市で1泊2日の会議。
お金のことで恐縮なのだけど、往復と宿泊で5万円ほどかかる。
この時期に全国で7カ所の会議。
それがほとんどリモート会議だ。
経済的に助かる。

だが、うれしい、とばかり言っていられない。
やはり、顔を合わせるのがいいのだよな。
顔を合わせると元気が出る。

8月6日中四国リモート会議.png


今は歌う機会のない自作曲を、掘り起こしている。
歌わないと、かわいそうなので。

今日は「帰ってきたゴキブリ」
人気の「ゴキブリの歌」の続編だ。
いい歌なのだ。
なんともいえないペーソス。
いい歌なのだ。
初稿では殺してしまったのだが、かわいそうなので殺さないバージョンにした。
いい歌なのだ。


「帰ってきたゴキブリ」
たかはしべん 作詞/作曲

覚えてますか あの日の夜のこと
風呂場に君が 出てきた夜のこと
本当に寒い夜だったもの
ふるえる君に お湯をかけちゃった

ところが熱いお湯を かけちゃった
煮えたったお湯を 君にかけちゃった
驚いた君は ひっくり返って
手足をピクピク していたね

どれが君の 手なのか足なのか
いまだにぼくは 調べていないが
とにかく火傷の 薬を塗って
包帯ぐるぐる巻いて あげたのさ

それから君は おうちでぶらぶら
火傷の君は お家でぶらぶら
妻の稼ぎで 家族10匹
それは貧しい 貧乏暮らし

今頃君は どこのゴキブリ
どこの空の下の ゴキブリ
風の噂に聞いた ゴキブリ
さみし悲し君よ ゴキブリ

バブルははじけ 食べる餌もなく
ホウ酸団子にゃ 苦しめられて
おまけにパチンコ 通いの毎日で
妻と子どもに 逃げられたのさ 

わずかばかりの 遺産も入って
嬉しい話も 少しはあったが
妻子や遠い 親戚たちが
この時とばかりと 押しかけてきた

ある日君は 静かに消えた
誰にも知られず 静かに消えた
足跡さえも 残さず消えた
思い出さえも 残さず消えた

ある日君は どこかに消えた
帰る家も ふるさともなく
小さな歌を 残して消えた
ぼくの心に 歌を残して

今頃君は どこのゴキブリ
どこの空の下の ゴキブリ
風の噂に聞いた ゴキブリ
さみし悲し君よ ゴキブリ


>うーん!いい歌だ。
次のゴキブリの歌は「ゴキブリ太郎」がタイトル。
「ウルトラマン」シリーズだ。
面白くないね。古いね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2020年08月07日 15:35
べんさん、「ゴキブリ」と発音するのも嫌で、「G」と呼ぶ人もいますね。
「GOKIBURI」の頭文字の「G」です。
言い換えると、「帰ってきたゴキブリ」は「G~returns」でしょうか・・・
ちょっとポップになったね。