静岡から帰りました。

3ヶ月ぶりの公演。
1日目は疲労が多かったけど、2日目は少し楽になった。
搬入から仕込み、公演、片付けと搬出。
のべ4〜5時間の労働。
会社で働いている人から見れば、申し訳ない短い時間。

保育園に迷惑がかかると困るので書きませんが、東京圏と、地方都市との温度差を感じます。

保育園の子ども達はマスクでのコンサートです。
コンサート後はタッチを求めてきましたが、「今はできないんだ。ごめんね」。
静岡でも、ほとんどの皆さんはマスクをしています。
でも、コンビニでマスクをしていない店員の方もいました。
温度差だな!

テレビでの報道を見ていると息が詰まってしまう。
べんさんも、あまりいろいろ話せない。
一番心配症の人に合わせないとね。
心配するのは悪くないからね。
ただね・・・。
感染が怖いから家を出ない、となるのはね。
この世界はウイルスだらけらしいから。

「来年も来てくださいね」
保育園で。
うれしいです。
来年は、子ども達にたくさんタッチして、ギュってしたい。

保育園の方といろいろお話をしました。
いい保育をしたくて3年前に保育園の体制が変わったと。

今回のコンサートは、昨年の汐見先生の「エデュカーレ」の交流会で出会った園長先生が声をかけてくれました。
子ども達の幸せを願う保育士達がきっといます。
そして、いい保育をする園を探している親達もたくさんいます。
そんなことを感じました。

みらい保育園には二本松はじめさんの「つながり遊び歌」で活動していた人も保育士で。コンサート後にお話ししました。

せっかくの清水です。
三保の松原をちょっとだけ観光。
なるほど、素晴らしい景色でした。
砂浜と松原と富士山。
江戸時代はもっと素晴らしい景色だったのでしょう。
平安時代からの景勝地だそう。

IMG_5892.JPG

久しぶりの公演。
べんさんは、子どものコンサートがライフワークだな!

毎日お散歩していてもコロナで体力が低下。
毎日30分から、毎日1時間のお散歩にしないと。
来年の5月の公演に向けて。
それと、海外の一人旅のために。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント