あのね通信34号完成

そうだとっくん。
お線香にもお尻にも火がついた。
カチカチ山だ。


「お父さん、妹ができてもいいよ!」
娘が一昨日。
今更遅いよ!
10年前に言ってくれたら・・・
里親にでもなれたのに。


家にトイレが2つある。
1階のトイレのウォシュレットが故障。
修理するなら時間のある今だ!
機材をネットで注文して自分で交換。
3時間かかった。
一応、水漏れもなく使用可能。


ただ、なんでも「自分で!」は、やめた方がいいというのがわかった。
前に取り替えたのは10年以上前。若かった。
「自分でするから」と、歌っているけど、あれは子どもだ。
大人になればわかる。
「大人は、誰かにしてもらうのがいい」
べんさんは、人に頼むという考えがない。
もっと他の人の力を借りなければ。


誰か、べんさんの代わりに歌って頂戴。
出演料だけは、ぜひべんさんに!

「あのね通信34号」の印刷が上がってきました。
初めてべんさん作。
なかなかいいよ!
順次発送しますね。

IMG_5831.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年06月19日 09:16
べんさん、我が家も先日、便座の交換をしました。業者さんに頼みました。
1時間の作業でした。
もちろん材料費プラス技術料がかかりました。
確かに「何でも自分で!」とは言わないほうがいい場合がありますね。
時間と技術にお金をかけるのも良しですね。
それにしても、よく水回りの配管を自力でやりましたね。凄い!