川越市民プールのカメさん

とっくん、べんさんもわからん。
「賃労働と資本」なんて本に何か書いてあったような。。

ふのっちさん、ありがとう。
わたくしも、観ました。
さすがに、よく知られた曲、いろいろなバージョンがありますね。
その発想に、感じ入りました。
リズムを変えるバージョンは面白い。
これから、べんさんの新しいバージョンを考えます。

散歩コース。
来年あたり、新しい公園の整備のために無くなりそうな川越市民プール。
家から徒歩5分、娘が小学校の頃、よく連れてきた。

その市民プールに2匹のカメさん。
犬かきならぬ、カメかきをして、ゆうゆうと泳いでいる。
はて、どこからきたんだろう?
水面から外に上がるには10センチ以上の垂直のコンクリートの段差がある。
どう考えても出られそうにもない。
考えていたら、閃いた。
もしかしたら、カメさんはお空を飛んできたのかもしれない。
てんとう虫さんが、おとなになるとカメさんになると聞いたことがある。
本当かもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とっくん
2020年05月29日 08:40
そのカメさんも驚いたろうねえ。
夜中のプールに忍び込んで泳いでいたようなものだから、「見つかっちまった!」と焦ったろうな。