気仙沼、陸前高田を!

東北自動車道を走って、以外に早く宮城に入ったので、気仙沼に行ってきました。
気仙沼駅前の観光協会に。
観光協会というのも気が引けました。
観光じゃないものね。
でも震災の跡を観たいと話したら、地図で教えて頂きました。


「このエリアも、このエリアも津波ですっかり街が無くなっています。
ここには打ち上げられた船があります。商店街の人たちの仮設の商店街もこことここにあります。5キロ南には気仙沼向洋高校があります。その屋上から撮影した写真があります


画像



画像
丁寧に説明してくれました。




この船。
地元の人は撤去してもらいたい。
第三者は残してもらいたいと。
矛盾しますね。
この船の下敷になった人も。


画像



向洋高校、本当に海のすぐ側です。
周りは未だに家の墓場状態です。
向洋高校は、建物は残っているけど、2階まで津波で洗われています。
3階はどうだったのでしょう?

気仙沼港のあたりは、コンクリートの建物や、建っていた家の基礎を除いてほとんど平地になっています。

路上に打ち上げられた船長30mほどの船を見ました。
この船を見るだけで、いかに津波がひどかったのかがわかります。

近くの仮設の商店街に。
商店の男性から聴きました。
「9人家族のうち7人が亡くなりました。両親、妻、娘2人、妹とその娘です。私と小学生の息子が生き残りました。
私は、会社の屋根に逃げたけど、建物ごと流されました。津波の濁流に流されて奇跡的に助かりました。
息子は、小学校の3階からヘリコプターで救出されました。
会社も、2年前に立て替えた家も流されました。今は仮設住宅に暮らしています。
子どもたちに元気を贈りたいと、スポーツの施設を作ろうと考えています。欲は無くなりましたね。子どもたちのためになんとかしたくてこの店を開いています」

胸が詰まって何にも言えなくなりました。
小さな駄菓子屋さんのような商店には子どもたちが出入りしています。
「子どもたちへのコンサートをしています。どんな小さなコンサートでも歌いにきます。もし良かったら声をかけてくださいね」
名刺代わりにCDを差し上げました。

こんな体験を持つ人たちがたくさんいるのです。

あれから1年3ヶ月です。
ぼくらの心の中で震災の記憶が風化しています。
大切なのは、語り伝える事です。
それをどのようにするか?それが問題です。

気仙沼から陸前高田を走ってきました。
陸前高田の被害もすごい。
河川の三角州のような土地に市役所、駅など公共施設が林立していた、それがすべて津波の被害にあった。
それはひどいものです。
陸前高田市役所

画像




画像



ぼくらにできることは何か。
考え込んでしまう。
語り継ぐのも大きな仕事。
そして、記憶を風化させない。
原発の再稼働はどうしてもやめてもらいたいのだ。

自分の目で見る大切さを感じます。
充分知っていると思わないで、現地を訪ねる。
そこから未来が見えてくるような気がします。



この記事へのコメント

とっくん
2012年06月29日 23:30
コンサートを聴いてくれる人がたくさんいたらいいな。
ちひろ
2012年06月30日 00:57
総理官邸前のデモ、今日は8万人とか。
社会は変わる、変えられる、って思いたいです。
天災は防げなくても、人災は起こしてはいけませんよね。

たけ
2012年06月30日 07:37
実際に顔をみて話したり、現地に行ったりが、長く支援したり、風化をとどめる力になるに違いありません。 原発の問題が福島だけのことでなく、根本的な大問題を掘り下げて考えるキッカケになるのではないかと思います。
なかなか余裕ないけど、子ども達を連れて是非行きたいです。
べんさん、いつも写真をありがとうございます。
よもぎ
2012年06月30日 07:53
べんさんお疲れさまです。
陸前高田の様子、そこで暮らす人の気持ち写真や文章から伝わってきました。
私も石巻に行き見聞きしたことを
伝えていきたいと思っています。
まだまだなのに最近テレビでは良いことしか放映されていない…
多くの人が被災地の今を知ること~
復興元年!
被災地の子供たちが
べんさんの歌を聞いて腹の底から
笑って欲しいな~
とっくん
2012年06月30日 08:35
ちひろさん
昨日の首相官邸前は、20万人が集まったってよ。
こんなに人が集まって行動しているのに、テレビや新聞は黙殺してるね。
おかしいよ。ほんとに。
たけ
2012年06月30日 10:07
今朝の朝日新聞には、カラー写真が。警察発表15000人。ひどい過小評価というか、事実歪曲。 
NHK、わたしはみませんでしたが5秒流れたらしいです。

こういう姿勢が、国民の感情を逆撫でしています。
ちひろ
2012年06月30日 12:09
先週が4万5千人、
今週は20万人。
すごい勢いですよね。
この先、金曜の夜は・・・中学の地区懇談会と小学校の地区懇談会と劇場の大人の会の飲み会と・・・毎週なにかあるなぁ。
森田
2012年06月30日 19:33
志木おやこ劇場 20周年おめでとうございます。
~やっとこさ20年、まだ旅の途中~

たかはしべんは、函館こども劇場公演のため今日函館に着いたころだと思います。
その頃、函館からひのき屋トラベリングバン 20周年記念公演に新✨川越おやこ劇場のみなさんと参加しました。会場の入り口に残席わずかという表示がありましたが、ほぼ満席。ヒロさんが、笑顔で、迎えて、ロビー展示物を案内して下さいました。20年の年表には、たかはしべんコンサート5回例会で出会っていました。すごい!
志木おやこ劇場さんと、一緒に歩んできたことの重みを感じます。
ロビーで、一番目に飛びこんできました。ねりま子ども劇場の永野涼介さんが、1年間に11回石巻へ行ってきた時の写真の展示です。笑顔の写真ばかりでした。笑顔の裏を想うと…生きています。と力強く伝わり
なぜかジーンと。

会場内は、お祝いにぴったり ひのき屋トラベリングバンド熱気ムンムンで、楽しませていただきました。
なつかしいお顔に出会い、今を未来につなげていく子どもたちの笑顔に出会った一日でした。
志木おやこ劇場さんと、一緒に旅をこれからも続けていきたいです。
座長
2012年06月30日 21:16
祝!祝! 20周年(^^)/~~~
いやあ、すごかったですよ。
ひのき屋さんのエネルギーに志木おやこ劇場の皆さんも元気いっぱい。もう会場は初めからノリノリ。
私は一昨年の「たんぽぽコンサート」に続いて2度目でしたが、期待以上に素晴らしく心も晴れ晴れ。
ヒロさんはどこかと探していたんだけれど、最後の最後にロビーでおけいさんに教えてもらった。なんだ、最初からここで会ってたんじゃないの? 
それほどまでに、イメチェンなされて洗練された淑女であられた。
いや、おめでとうございます。
座長
2012年06月30日 21:20
最近座長が思うこと。
「歴史は女が創り、女が変える」
この前の、川越紅茶の時間12年といい、志木こども劇場20周年といい、コツコツと地道な活動を積み上げ繋がり広がり、大きな成果に結び付けている。川口の女性たちもそうだし、きっと日本中がそうなんだ。
ついでに言うと、昨日のデモに大挙して押しかけた福島の女たちの中には座長の同級生もいる。何十年も前から原発反対の運動をしていた。
石川の水野スウさんもそうだ。
女性たちには、社会の善悪を嗅ぎわける感覚が本能的(失礼かも)に備わっていて、真正直に前を向いて忍耐強く手を取り合って歩いている。
ところが、男たちときたら私利私欲と自己顕示に生きる目的があるみたいに見える。かく云う私も男だからきっとそうだ。

この数年、そういう女性たちばかりに出会ったからそう思うようになったのかな?
国会中継見てたら、女性議員がたくさん消費税増税に賛成してたもんな。どーなんだろ?
まだ男尊社会なのかも・・・そのうち変わるぞきっと。

この記事へのトラックバック