遊びから想像力

「10.21」懐かしい響きです。国際反戦デーでしたね。
ベトナム戦争のころです。
組合活動で、集会やデモ行進に参加しました。
あのころの勢いはもうないのでしょうか?
戦争がなくなり「反戦運動」が衰退したなら、喜べばいいのだろうけど、世の中そうはなってないようです。
自分の目の届く範囲が平和になれば、(見えれば)あとは自分と関係なくなってしまうのでしょうか?想像力です。

そう言えば、最近NHKTV「フローズアップ現代」(好きな番組です)で、公園で遊ぶ人の声がうるさいとの苦情が役所にくると、報道していました。で、夏場に噴水を止めて、小さな子ども達が遊ばないようにしてしまったとか。
今や公園は、静かに眺める場所になってしまったらしい。
かつて、幼稚園や小学校の運動会のスピーカーの音がうるさいと、役所に電話があると聞いたことがあります。
運動会も、ひっそりとする時代になりました。

子育てしているときは、当事者だから子どもの泣き声や、遊ぶ声が気にならないけど、子育てが終わると、急に騒音になってしまう。

みなさん忙しくなって、思いやりや、やさしさを忘れてしまっている。
想像力です。

何度も書いて、申し訳ないけど、想像力も、子どもの頃の「遊び」から学ぶ。
遊びは、子どものための「社会学習」なんだな。
遊びが無いから、社会的に育っていない青年が大量に生まれる。

「息子に」の歌詞を変えようかしら。

「遊べ、遊べ この世の中に 生まれてきた ちいさないのち
 君に 教えてあげたいものは こころを耕す豊かな遊び」

創作曲集「べんさんの物語」5冊は売れそうだな!うれしいな!
よし、10冊作ろう!初版10冊。
発売開始即完売!
すぐ2刷り、10冊も、即完売。
10刷りくらいいけそうだな。
みなさん、ありがとう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2009年10月21日 22:49
べんさん
「息子に」4番

冗談抜きに、これから発表していってください。

遊びをたくさんしないと豊かな気持ちになれないもの。

子どもたちの声は天使の声です。

この記事へのトラックバック