志木おやこ劇場青年と交流

事務所にファックスが毎日届いています。
NHKの「みんなの歌」推薦しますという、ファックスです。
「わたしもずっとそう思っていました」というのが多い。
ありがたいです。
有名になることは、ぼくの音楽活動の目標ではないけど、歌がたくさんの人に支持されるのはうれしい。
のぞむとうさん、コメントありがとう。「おまじない」を歌いながら、酔っぱらったとうさんが、抱き合っていましたか?うーん!複雑です。
のぞむとうさん、ぼくが「ハメルンの笛吹き男」というのは「ブー」です。ぼくは「ハメルンのほら吹き男」です。
とっくん、自ら学ぶ意欲が、学力を上げるんだよね。本当にそうだ。強制では学力は伸びないよね。

今日は午前中、来年2月22日の川越30周年コンサートのお願いで、「いものこ作業所」の運営委員会で歌ってきました。さあ、いよいよ川越も活動開始です。500人のホールです。満席にしなくては。
午後は隣町、志木おやこ劇場の青年のクリスマスパーティーに参加。来年11月14日のコンサートのお願いと交流です。
おやこ劇場のうれしいところは、10歳の子と24歳の青年が一緒に遊んでいるということです。最近の風潮からは珍しい景色です。
でも、これが本来あるべき姿だと思うな!異年齢が何のこだわりもなく交流できる。
ゲームで「フルーツバスケット」をしました。
「最近疲れている人」でぼくは急いで席を立ち、そばの席に座りました。その隣に動かないで、座っていたお母さん、一言「疲れている人は立たないんです」ぼくよりずっと若いお母さんだよ。やだな!そういえば、小学生も立っていたとか。みんなくたびれてるってか?がんばろうね!
「空気を読む」っていって青年が小学生に、負けてやっていた。思いやりが育っています。
みんなで記念写真。高学年が育っているのがうれしいな。もうすぐみんなも結婚してお父さんお母さんになる。家族そろって、おやこ劇場に入るんだよ!
同じ埼玉の川口では、おやこ劇場の青年同士が結婚、おやこ劇場の運営委員のお母さん同士が親戚になり、最近、ともにおばあちゃんになりました。
おかしくて、うれしいな!

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2008年12月15日 20:15
異年齢集団いいですよね。

僕も地元で異年齢集団のグループをやっていますが、子どもが集まらない。

遊びが中心のグループなんだけど、遊びだけではなかなか親が送り出しにくいのかも知れません。


おやこ劇場みたいに活気のある集団がうらやましいです。


僕らも頑張らないと。
ヒロ
2008年12月16日 05:16
べんさん、森田さん、忙しい中ありがとうございました。青年たちが連日の準備や企画や他劇場との交流からヒントを得ながら実現したクリスマス会!大人企画はついつい時間や空気を気にしすぎてどっぷり遊ぶ事ができません。その点、10才から24才から50才?まで一緒にたっぷり遊べました。
「あそぶ」ってことの中から、一体どれだけの宝物が手に入ることでしょう!
集中力、発見、笑顔、ドキドキ、仲間。。。それは心も体も「楽しかった~!」って感じて、それで「明日も楽しいぞ~」って言い合える。
そういう時間をもう一度子どもも大人も取り戻そう!本当にそう思います。

この記事へのトラックバック