黒部市で

男の人たちが主催するコンサートは、これまであまり縁がありませんでした。
昨日は富山県黒部市でのコンサート。なんとホームコンサート。久しぶりです。それも、男性の主催のホームコンサートだよ。ぼくは珍しいけど、一般的にはあまり珍しくないかもしれないね。だってね、昔、興行は男の世界だった。
ぼくは子育てのコンサートが多いから女の人が主催するのが多い。
でも、変わってきました。男に人も子育てに参加する時代です。子育てできないような男性は、結婚相手は見つかりません。(らしいです)
で、黒部市は大人のコンサート。30周年の宣伝のコンサートです。
ぼくには珍しく、男の人が多い。
宮崎さん宅が会場。驚いた!大きな家。公民館みたい。
おとなが40人は楽に入る部屋でコンサート。庭も美しい。あーいい気分、です。
金沢の上森一男さんのご友人の宮崎さん宅。コンサートには宮崎さんのお知り合い、仕事関係の人。フラットの読者さん、11月2日の滑川の関係者で満席。そうそう、なんと一週間後にまた富山県です。
滑川青年会議所の親子コンサート。役員の方が4人こられていました。滑川は無料のコンサートです。
お近くの方は、ぜひどうぞ!詳細は、たかはしべん音楽事務所のホームページか滑川青年会議所のホームページで。
大人にむけてのコンサートは、しばらく歌っていない歌も多いので緊張。「神様ごめん」でとちってしまった。2番の歌詞が思い浮かばない。すかさず上森さんが「富める時も、貧しい時も」と小声で叫んでくれた。あー上森さんを全国の公演に連れて歩きたい。ぼくの歌ならほとんど歌えるから便利だな!少し特訓すれば、ぼくの声も、歌い方も真似できそう。
一番前に座っていらした、男性二人が、「来年は、ライオンズでやるよ!」と。うれしいです。黒部市、OKかな?
男の人たちのコンサートは、うれしいけど大変なのが、打ち上げ。
毎日だと身体を壊してしまう。ウーロン茶でのお付き合いを真剣に考えよう。
7月に開通したばかりの東海北陸自動車道で富山から岐阜の高山へ。白川郷で一時間の休憩。世界遺産の合掌造りが整備されて見違えました。紅葉、あと一週間くらいかな!少し雨模様だったけど美しかった。でも、驚いた。平日なのにたくさんの人。インターチェンジから2キロくらいだから、とても便利。名古屋から2時間くらいです。
写真は宮崎さん宅前で。
画像
















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2008年10月25日 08:59
いやあ、「男性のコンサート」


全然想像がつかないなぁ。

なかなかべんさんも慣れなくて緊張するのが思い浮かびます。


歌詞を間違っても教えてくれる。

ドラえもんみたいな方ですね。(見ず知らずの方にすみません)


来年のツアーのメンバーに入ってたりして。

まだ旅は続きますか?

身体に気をつけてね。

この記事へのトラックバック