グレゴさんとリハーサル

今日は獅子の日。 (でっち上げじゃ) とっくん、本当に忖度なしか? まあそれも面白い。 「そんな悪いことばかりしていると、トラさんみたいになっちゃうよ!」 「男はつらいよで。 べんさんもトラさんに近づいた。 川口の「木ぐらし」で4月10日の「木を植えた男」コンサートのリハーサル。 「べんさん、このコン…
コメント:1

続きを読むread more

べんさんの遊び?

とっくん、「べんさんみたいなことを言うね」「褒められた気がしない!」 このジョークが一番面白い! あれ?ジョークじゃないのかな? 昨日、加山雄三さんのライブをテレビで観た。(半分くらいだけど) やっぱりかっこいいね。 84歳。 音程が外れない、リズムがいい、声のパワーがある。 歌手の誉だね。 姿かたちがかっこいいだけ…
コメント:1

続きを読むread more

リハーサルの仕込み、機材点検

ブルースウイルスさんが「失語症」で引退とか。 べんさんの場合は「失言症」だ。 と書くと、危ないジョークなのだ。 失語症で苦しんでいる人を笑っているように思える。 ね、ジョークは難しいでしょう。 最近のジョーク。 「べんさんは、捨てるのが嫌いなんだ。だってさ、べんさんは連れ合いに捨てられたんだから」 あまり、面白くないね…
コメント:1

続きを読むread more

夜中の読書

4月1日だ。 何か嘘を言わないと。 難しい。 なにしろ、わたくし、人生で一度も嘘を言ったことがないからな。 とっくん、子育てをしていると、殊更桜が気になるよね。 べんさんも子育てしたいな。 ウイルスミスさんの暴力について、まだ心にひっかっかっている。 人の発言や行動にムッとしても、我慢してしまう。 我慢してい…
コメント:1

続きを読むread more

木を植えた男、から

今年も4分の1を終える。 ウクライナの影でコロナの話題が少なくなった。 また、広がり始めている。 3年目、いったいいつまで。 戦争もそうなるのだろうか? 一昨日、喉がカラカラ、冷蔵庫の奥に見つけた「ノンアルビール」を恐る恐る飲んだ。 この1年数ヶ月、アルコールという名のつくものは一切口にしていない。 恐る恐る飲んでみた…
コメント:1

続きを読むread more

コメントありがとう

とっくん、日曜日はありがとう。 ご家族みなさんできてくれて。 子どもたちも大きくなって。 子どもたちを見ながら、べんさんは、最近、とみに年齢を感じるようになった。 いもこさん、いつもありがとうね。 ふのっちさん、8月には、絶対開催しましょう。 嬉しいことに、今回、みなさんにコンサートのお願いをする中で、全国の人た…
コメント:1

続きを読むread more

アカデミー賞スミスさん、から考える

べんさんの好きな番組、BS日テレ「イタリアの小さな村」を観ていると、家族の大切さ、地域の人とのつながりの大切さを学ぶ。 「家族」を大切に、というと日本では「教育勅語」に通じてしまう。 家族を大切にから、国家を大切に、そして、国家権力に従順にと。 教育勅語は嫌いだが「家族」は大切だ。 わたくしは家族を大切にしてこなかった。…
コメント:1

続きを読むread more

4月10日の宣伝イベント、れんけい寺

のべ200人以上来てくださったのじゃないかしら。 れんけい寺は桜が満開。 観光客の方も立ち止まってくださった。 観光客のみなさんに向けて「川越の歌」を10曲も歌った。 ありがとう。 今日は、ピアノもベースもお願いしました。 ピアノの井口さん、ベースの森田さんは、べんさんが間違ってもついてきてくれます。安心して歌える仲…
コメント:4

続きを読むread more

声が聞きたくなった

小さいギターが弾くのに楽なのだけど、フレット音痴だ。 楽器屋さんで聞いたら、いろいろ原因があるらしい。 いま、それを探っている。 どうしたらいいか? ネットでも調べられそう。 小さなのが弾きやすくてね。 電話が苦手になった。 便利なのだけど、相手の都合を考えると、億劫になる。 メールの方が、相手に迷惑がかからない…
コメント:2

続きを読むread more

27日新しい歌も

おひとりさまの誕生日祝い。 こんな歌はどうかしら? 「ハッピバースディ ツー ミー  ハッピバースディ ツー ミー ハッピバースディ ディア 自分  ハッピバースディ ツー ミー」 少子化だ。おひとりさまも多い。 この歌を歌って、自分を祝おう。 明日は雨模様。 しかし明後日は晴れだよ。 3月27日 川越市…
コメント:1

続きを読むread more

会館の職員さんからうれしいメール

文化ホールの職員さんから転勤のお知らせをいただきました。 嬉しいメール、そしてこの会館は、素晴らしい人を失ったと思う。 どんな仕事をしていても、職を去るときは、こうしてお知らせをすべきだと思います。 べんさんも、転勤するときはみんなにお知らせします。誓います。 以下 <小ホールの催事、そして、たかはしべんさんの音楽活動…
コメント:1

続きを読むread more

べんさんにできることがあったら言ってね!

とっくん、べんさんは、全ての人は、時代の影響を受けている、と思っている。 どんな人の人生も、かけがえのない歴史の1ページなのです。 一人ひとりの人生から、時代が見えてくるのです。 だから、べんさんのような、それなりの歌手も、歴史の1ページなのです。 なんちゃって。 昨日の朝日新聞 夕刊に「中村哲さん」の記事。 「人は…
コメント:1

続きを読むread more

30年前の歌達

雪が降った。 少し前は、暑くて、ひなたにいられなかった。 うーん!どうなっているのかな? 21世紀は、平和で民主主義が成熟する時代と思ったけど、そうはならないかなあ。 でも、大丈夫だと。 人類はきっと新しい生き方を見つけ出す。 信じてる。 停電になると言う情報。 一応、いつ停電になってもいいように、用意しまし…
コメント:2

続きを読むread more

施設の園の歌を創ります

埼玉県内のべんさんと交流のある障がい者施設から、園の歌の創作を頼まれました。 打ち合わせと、その施設で暮らすIさんの誕生祝いを兼ねて、川口市のIさんの自宅へ。 これまでの障がい者をめぐる歴史、そして現状、これからを話しました。 べんさんの考えを話したら、共感していただけました。 10月に発表会です。 なんとか夏前には完成したい…
コメント:1

続きを読むread more

東京ふれあい子どもまつり

東京ふれあい子どもまつり、無事終わりました。 応援ありがとうございます。わたくし的に、最高のコンサートでした。 来てくださった皆様、ありがとうございました。 川越からも、ね。 今年は森田正治さんのベースも入り楽しんでいただけたと思います。 コロナで子どもさんの参加がなかった。 子どものための大人のコンサートに。 新曲「…
コメント:1

続きを読むread more

明日亀戸で歌います

とっくん、非暴力の歌を作ろう。 銃弾より床暖、戦争より清掃、戦車より洗車、銃声より歓声、 明日の準備で、ここのところ追われてオイル。 なかなか、忙しくてオマル。 お客様は少なめだけど、気合がハリマオ 新曲「みんな違ってみんないい」副題―子ども達にきいてみなー を歌うのでアリクイムシ。 「ベロだしチョンマ」も歌うので神経…
コメント:1

続きを読むread more

非暴力の平和活動

ウクライナはロシアの停戦条件を呑んでしまえばいい。 で、約束なんか反故にする。 ロシアの常套手段をいただく。 (ジョークです) インターネットの時代です。 日本のボーカルグループが「ウクライナの国歌」を歌ったYouTubeがヒットしていると言う。 これだ!。 かつての戦争と違う点。 市民がスマホで戦争の状況を世界…
コメント:1

続きを読むread more

みなさん、今年はゆっくり話しましょうね!

昨夜の地震がすごかった。 埼玉でも。 我が家が倒れるかと思った。 きっと11年前の地震も、こんな状況なのだろうと。 11年前、家にいなかったので、自宅の大きな地震を体験していない。 昨日、福島、宮城では、かなり大変な状況みたい。 お見舞いを。 白アフロさん。 最近、電車やバスに乗っていないので、体験していません。…
コメント:1

続きを読むread more

またひとつ教養が!

とっくん、誕生日はいいなあ。 また一つ年齢を重ねた。 教養も重ねられたらいいのだけど。 今年は忙しくしたいが、体力がなくなっている。 1日8時間くらいの仕事が限度だ。 べんさんは、これまで1日12時間以上、仕事をしていた。 少しセーブしなくてはいけないなあ。 私の誕生日。 お祝いのメッセージをいただいている。 …
コメント:3

続きを読むread more

夏以降、全国を歌いに!

年内のコンサートを、全国のみなさんにお願いしている。 みなさん、休日がいいので、年内の土日、祝日はかなり埋まってきました。 みなさん、待っていてくれたようで嬉しい。 何年もお会いしていない人が、コンサートを作ってくださる。 感謝しかない。 この数日で10公演ほど決定。 大体が夏以降なので、時間がある。たっぷり練習できる。 …
コメント:2

続きを読むread more