足が丈夫になった!ジョギング

昨日、すごく嬉しいことがあった。
高さ40センチほどの山台から、2段の階段を降りるシーン。
べんさんは演技上、背をまっすぐに、前を向いて階段を降りなければいけなかった。
これが怖い。倒れそうになってしまう。
去年は大変だった。

だがしかし、今年は難なく降りられた。
この1ヶ月のジョギングのおかげ。
嬉しくて!
みなさん、お散歩は何年も続けているけど、足の筋肉はつかなかったよう。
わずか1ヶ月のジョギング、それも1〜2キロのジョギングで筋肉がつく。
感動。みなさん、ジョギングやるべきです。

明日は最終の通しリハ。
今日、べんさんは台本を見直し。
全体の動きを頭に叩き込みました。

昨年は、夢中で何が何だか覚えていないくらい。
今年は大丈夫。
全体が見える。
7公演、面白くなる。
べんさんは、やっとです。
ほかのみなさんはすごいとしか言いようがない。
明日は、公開リハになります。

事務所の機関紙「あのね通信」32号を発送しています。
「取っておいた話」が好評です。
みなさん、読んでくれたかな?

とっくん「べてるの家」だったねえ。
先日の蓮田大地でお話を聞いた時も感じました。
これからの福祉施設は、介護する側、される側という関係ではないのです。
ひとつの社会でなくてはならない。
具体的にどうあるべきなのか、学習したいと思います。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2022年06月06日 18:43
べんさん、「足がもつれて、ショッキング!」かと思ったら、まったく反対の意味だったんだね。
凄いね。継続は力なりだね。
効果が身を持って体験できると、継続もしやすいね。
僕も走らなきゃなあ。