今日、川越のイベントで歌います

とっくん、年齢を得ていくって、少しは大人にならなくてはいけない。
べんさんは、子どもっぽいところを残していたい。
新しい歌は、そこから生まれる。
難しい。

前にも書いたけど若い人に嫌われない方法。
「聞かれなければ話さない」
確かにうまくいくけど、なんだかねえ。

うるさくない先輩になる方法。
ここぞというときの、一発がいいのだろうね。

若い人と話をしていて、音楽や映画の話で、世代を括ることができるのに気づいた。
そりゃあそうなんだな。
「ET」「ジェラシックパーク」などを、いつ観た?
なんてね。


今日、『川越子ども応援パントリー』さんのお誘いで、「まごころレジデンス内覧会」で歌います。
良かったらきてね。
「何歌うの?」
「お客さんのお顔を見て?」かな。

まごころ220612.jpg

『8.23大地の園の会』も宣伝です。
嬉しいことに、合唱隊への参加も増えてます。
こちらも参加してね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2022年06月12日 20:08
べんさん、「聞かれなければ答えない。」か。なるほどなあ。
話したいこといっぱいあっても、「聞かれるまで答えない。」って難しいね。
かといって、相手のことを聞いてばかりだと、「詮索」や「尋問」みたいになっちゃうしね。
コミュニケーション能力の有無も、以前とは違う尺度で評価されるようになってきているのかもね。