コンサート大成功でした

「べんさん、よくコンサートを開催してくれました。文化団体はみんな苦しんでいます。コンサートやお芝居ができなくて、死活状態なのです。文化団体を励ましてくれています。ありがとう」フォーリーズの代表、土屋さん。

40+1コンサート「しあわせの種」終わりました。
コロナの中、700人くらいでしょうか(まだ集計ができていません)みなさん大変な思いで来てくださったろうと思います。
嬉しいのは、絶賛の嵐(オーバーですが)でした。
「今までで一番良かった」が多かったけど、何十回も聞いてくださった人が、やっぱりべんさんだ!と。
「反戦などのフレーズを一切出さずに非言語?に込めた、この温もりを忘れちゃあかんよ!とのメッセージはすごいね」
「「息子に」は、我が家の子育てのバイブルだけど、「自分で」は、これからの子育てに大切なことを歌っていて。体が震えました」
「男性の人が何人も涙を拭っていましたよ!」
1曲目の「深き大地」から泣きました」

まだまだ、感想は多いのですが、まとめてここで発表します。

私といえば、コンサートが始まるまでは不安で仕方がなかったのですが、ステージで歌い始めたら、一気にアドレナリンが出たみたいです。
それこそ地獄から天国に移動したみたいでした。
なんて言ったらいいのか、あんな感覚は初めての体験でした。
こんなことが毎日続いたら、神経を壊してしまうと。

アドリブの話が次々に出てくる。
自分が自分でない感覚です。

一昨年の53回のラジオ出演が功を奏したようです。
恐ろしいくらい先を読んでいたかのよう。
全然意識はしていなかったのですが。

コンサートのために百人以上の方が協力してくれました。
それは、他の文化団体の人たちには驚異的に見えたようです。
実行委員会、合唱隊、ロビー・受付周りのスタッフ、舞台周りのスタッフ、演奏者、みなさん楽しみながら手伝ってくださいました。
感謝です。ありがとうございました。
べんさんの歌で子育てをしてきました、との話も。

キャンセル等で、来られなかった方々は200名にもなると思います。
その方の分まで楽しんでくださったと思います。

これから、少しずつみなさんの感想をお聞きしたいと思います。
そして、少しの時間、休みながら、これからのコンサート活動を考えたいと思っています。
新しい何かに挑戦することが、みなさんへのお返しになると思っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とっくん
2021年05月04日 23:18
べんさん、コンサート成功おめでとうございます。
沢山の人の想いが詰まったステージ。想像しただけで震えます。
まだまだ歌い続けてね。

ふのっち
2021年05月05日 00:58
べんさん待ちに待った1日が終わりましたね。
本当にお疲れさまでした。本当に良かったです。

その場にいられなかったことは悲しかったけれど、べんさんのコメント読んで、会場の様子が目に浮かぶようでした。

当日はたくさんの方のサポートがあり心強かったですね。それも、べんさんが大好きだからこそ。うれしいですね。

これからのべんさんがますます楽しみです。
これからも応援しています!
たけ
2021年05月05日 08:01
べんさん、べんさんを支え続けた皆さん、コンサートの大成功おめでとうございます❣️
行けなくなって悲しかったけど、友人が2人分を楽しんでくれました。ロビーの動画を撮ってくれて、自分で歩いたみたいな気分を味わいました。
シルクハットにタキシード来たべんさん人形、素晴らしいっ。👏👏👏
大きな胡蝶蘭も!👏👏👏
そしてステージ上を目一杯使ってソーシャルディスタンス⁈ あんなに離れてて、演奏しにくくはないの?と素人の私は勝手に気を揉んでみたり。
富山に帰って来た友人から、みやげ話を聞いてたら、そこにおけいさんからの電話。そしてその後、座長さんから写真が送られてきました。
プログラムも素敵ですね。掠れた目で何度も見ています。ソングブックの1冊は、ギターを弾いて親子を楽しませている友人にプレゼントします。

ほんとにお疲れさまでした。
かんちゃん
2021年05月05日 12:28
べんさん、コンサート大成功おめでとうございます。
たくさんの協力してくださった方々、ありがとうございます。

夜のコンサートだと観に行くのができず、今回は断念しました。
くやしいけど、大成功でよかった。
イッツフォーリーズの土屋さんも観に来ていたんですか?
何度もお世話になった方です。
文化団体へのエールにもなったんですね。
本当によかったです。
おやこ劇場でお世話になったたくさんの文化団体の方々が
どうされているか心がいたむと同時に、今は何もできない
自分が歯がゆいです。