汚染水の海洋投棄だって

昨日、日本機関誌協会、埼玉支部の機関誌「ネットワーク」の取材。
1時間ほど、自分の今の考えを話す。
考えをまとめるのにはいいチャンス。
もっと取材を受けたいな(笑いです)。
月末には発行されます。
5月3日のコンサート前には読者の元へ。
記事を読んできてくれる人がいたら嬉しいな。
べんさん、結構いいことを話したのだ。

遊心さん、れんけい寺は、昔はのどかで、静かだったのですが・・・。
それ以上は言えません。


TBSラジオ「スタンバイ」(平日の朝6時30分から)を楽しんで聴く。
何が面白いか?
司会の森本毅郎さんのオープニングの一言のテーマを当てる。
今日は絶対ゴルフと思った。
が、コロナのワクチンの話。
昨日から高齢者のワクチン接種。
昨日1日の接種された人、わずか1000人余のニュース。

わたくしもニュースを聞いて驚いた。
1000人だって。
昨日、どこのニュース番組でも驚きとして捉えられていなかった。

かりに1万人だって少ないと思うし、医療関係者もまだ十分ではないのだよね。
なんだろうね、これらのニュースは?

もしかしたら森本さんは、汚染水の話かな?とも。
海洋投棄するんだって。
風評被害で損害を被った人には東電が賠償するとか。
東電じゃなくて、国民の税金からじゃない?

自然界に存在しない放射性物質を(だったよね)海洋投棄。
いよいよ地球丸ごと汚染だ。
中国、韓国など海外の反応も。
海は世界と繋がっているからね。

安全と言うけど東電だからね。
あの人たちはミャンマーの国軍の民衆への弾圧に等しい、とか思っちゃって。
将来、東電の関係者は断罪されるな、きっと。

ベストセラー「人新生の資本論」の斎藤幸平さんが日曜日、20時からのTBSラジオに出演していた。
3.5パーセントの指示があれば社会を変えることができると強調していた。
グレタ・トゥーンベリさんは一人から始めた。
斎藤幸平さんは33歳だ。
若い人たちを応援しなくては。
子どもたちに、豊かな地球を残してあげるために。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

遊心
2021年04月13日 16:48


トリチウム(=三重水素)は自然界にごく微量存在します。宇宙からの放射線によっても生まれるし、太陽中にも存在します。

だから、薄めれば安全、というのが政府及び東電の考え。
しかし、トリチウムが生物に取り込まれた際の安全性、危険性は予測不可能です。結果が出てから「すみませんでした」で済む話ではありません。ましてや遺伝子に与える影響については子々孫々までのモニタリングが必要です。

増え続ける汚染水をどうするかについて、実は一つアイデアがあるのですが、未発表にしておきます。まあ、発生源を断つのが、まず重要ですね。
とっくん
2021年04月13日 19:53
べんさん、そうなんですよね、3.5%の声が、大きなうねりを作ると、斎藤幸平さんは言っていましたね。
一人一人が、ちょっと行動するだけでいいんですよね。