5月のリハーサル

とっくん、昨日はありがとう。
みんなに助けられて無事にコンサートを無事に終えました。
都内でのコンサートは集客が大変なのです。
埼玉からたくさん来てくれて。

遊心さん、「エパミナンダス」は、アメリカの童話です。
わたくしが曲をつけて歌い語っています。
日本では東京子ども図書館の「おはなしのろうそく」という小冊子の第1巻に掲載されています。
あまり見ることがないかもしれません。
読み聞かせをしている人には知られたお話です。

わたくしは、30年くらい前から語り、歌っています。
CDにはしていません。
作者は、人種差別で過去に批判されているようです。
今は、どのように評価されているのかわかりません。
久しぶりに語りました。

今日は、5月のコンサートのリハーサル。
なかなか難しいです。
音楽の嗜好が異なると、思いを一つにするのがね。
どんな風に乗り越えるのか、おもしろい試みでもあります。
それにしても6時間ほど歌いっぱなしは、しんどいです。
なにしろ、72歳にもなってしまった。
信じられないけど6時間、ギターを弾いてハーモニカ を吹いて歌って。
毎朝の体操が力をくれているみたいです。
「フー!」です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2021年03月23日 08:10
べんさん、一日6時間も歌っているのですね。衰え知らずですね。
そうか、バンドの皆さんもそれぞれに音楽の趣味趣向があるのですね。それを、「たかはしべん」というひとつのジャンルを奏でるのですね。それは難しいでしょうけど、聴く方としては楽しみであります。
遊心
2021年03月23日 13:37
エバミナンダスではなくエパミナンダスでしたか。
歳をとって来るとバとパの区別がむずかしいです。

一度、べんさんの朗読を聞いてみたいです。
結構な長さのようですね。

きのう、初めてFacebookに登録したら、何人かが友達候補に並んでいて、なぜかべんさんの名前が筆頭に!。

ところが再ログインが何度やってもうまくいかない。
三毛猫の写真の肖像があるのが私のアカウントです。
結局使わなそうです。

Twitterのような文字制限のあるSNSは私には基本的に合わない。
結局、ブログでのコメントが一番ですね。

さらに手書きの手紙、葉書が最も落ち着きます。

たけ
2021年03月25日 00:08
年齢と共に、濁音・半濁音の使い分けが下手になるのは何故なんでしょうね。
昔、母がなんでそこまで間違えるのか不思議でした。例えば、ピーチはビーチ、パスはバス、ストライプはスプライトといった具合です。
今やアタクシもその世界の住人です。