小矢部のコンサート大盛況、ありがとう!

阪神淡路の大震災の日。
26年ですね。
あの日のことは忘れられません。

1月6日から今日まで4ステージ。
「ファミリーコンサート」無事に終わりました。
パチパチ。
ありきたりのタイトルのコンサートだけど、一言でわかりやすくするために。

同じコンサートを2日続けて開催できるのが嬉しい。
心に余裕ができて、いいコンサートになるのです。
充実した4日でした。
毎回ゲストも。
昨日今日は井口史朗さんのピアノ。
彼の面白さは、どんな曲でもその場で演奏できてしまうこと。
お客さんはびっくりだよね。

昨日はリクエストを取りました。
今日は、今日のコンサートのお声がけをしてくれたガールスカートの山本柳子さんの誕生日。
サプライズで「ハピバースデー」の歌を。
昨日の
ロータリーもガールスカートもべんさんは普段交流のないみなさん。
でも楽しんでくれました。
人を大切にする思いは同じと。
地元の3紙にも掲載されて、新聞を見てこられた方も。
みなさん、生のコンサートを楽しんでくれました。


13397007829285.jpg

13397007435869.jpg

13397007126396.jpg



金沢の出張所の上森さん、富山のタケさんは二日とも来てくれました。
舞台に上がって「せかいじゅうの海が」を手話で一緒に。
ありがとうございました。

遊心さん、車椅子の金沢のKさんもお連れ合いと一緒に。

昨日は津幡の水野スウさんご夫妻が一番前に。
今日は魚津のYさんが一番前に。
そのほか、たくさんのべん事務所つながりの方も。

13397006877165.jpg

この小矢部公演、富山・石川みなさん30人ほど、5月3日に来られるとか。
感謝です。
今のところ5月は半数の850名ほどの定員になります。
なんとか1000名以上入ることができないかと。
いろいろといろいろです。

みなさんの感想が素晴らしくて、べんさんも充実の4日間でした。
本当に、本当にありがとう!

みなさんで記念撮影


13397007425470.jpg

13397006011432.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2021年01月18日 06:21
べんさん、スタッフの皆さん、コンサート大成功おめでとうございます。
ほんと「こんな時こそ歌の力」って必要ですよね。
コロナ禍でいろいろなことが変わってしまうけど、べんさんが歌い続ける意志は、変わらずですね。それがいいんだな!
遊心
2021年01月18日 10:28
ウワー、大成功だ!

富山のたけさん、金沢の上森さんは二日間、続けての参加。すごい。

初日は金沢のスーさんが御夫妻で、そして昨日はKさんが車椅子での参加(こちらも御
夫妻でしょうね)、うらやましいな。

地元紙にもバッチリ報道されましたね。
さすがにプロの新聞写真家は、たとえ明暗のコントラストが有っても、ちゃんと顔の表情まではっきりと写っています。これは、きっとHDR撮影(実は私もよくわからないが、暗部も明部も露出が合っている)ですよ

あれ、べん事務所の撮った写真も今回は、はっきり写っている!これはステージ全体が明るかったからですね。今度からはデジカメのHDR撮影をお忘れなく。

今回は幸い、雪が降らなくてよかった。
今日から北陸は、また寒波襲来で、風雪・雷・波浪注意報が出ているようです。
(関東は逆に乾燥注意報とコロナ警報)
どうぞ気をつけてお帰り下さい。

それにしても、べんさんのファミリーコンサートと大学入試共通テストが同時に無事終わって良かったです。おまけに阪神淡路大震災からの27周忌と同じ日だ。記念すべき日になりましたね。べんさんは本当についている(いや、強運が憑いているのかも)。

5月の川越での最終公演、私も参加したいのだけど、まだ病み上がりなので、残念ながら、もう少し我慢します。なにしろ、北陸新幹線にもまだ乗ったことがないのですから………)

またいつか、きっと再会しましょう。
Tutaonana(スワヒリ語で、また会いましょう)
かんちゃん
2021年01月18日 11:32
べんさん、コンサート4公演、無事終了おめでとうございます!
本当によかった~。
とっくんさん、べんさんには本当にいろいろなものが「憑いている」と思います。もれなく私も憑いていると思います。
遊心さん、HDRはそういう役目のものだったのですね!「なんだろうなあ」と思いながら写真を撮っていました。謎がとけた!
たけ
2021年01月18日 19:47
降雪が落ち着いて、無事にお客さんも移動できる二日間になって、ほんとに良かったです。
小ホールもなかなかステキでしたね。ずっと、小矢部の文化活動の拠点であり続けて欲しいです。
富山市は、平成の大合併のあとホールの改修工事の費用が捻出できないからと、600人以上入るホール二つも閉じてしまいました。
学校公演はどうなったのでしょう。


2日間、贅沢な時間を過ごせました。コンサートにお誘いした人と相乗りして、道中も楽しみました。コロナで仕事以外の人に会う機会が減ってるから、そういう時間にも飢えていたんだなと思います。

コンサートは、ラバンバやおかしなお菓子から始まって、一気に気持ちが高まりました。
でも、あれよあれよという間に終わってしまいました。井口さんのピアノにも聞き惚れました。

ロータリーさんやガールさんの開演前のご挨拶、どちらも味わいあって良かったですよね。

森田さんにも会えて嬉しかったです。