ギターケースの修理

CDの印刷物の校正をほぼ終了。
去年、本の校正が大変だったので、慣れたもの。
でも、気を使う。


腰痛が痛くて、旧友の古い友達、あっちゃんから教えてもらった「サイボク温泉の花鳥風月」に。
1時間ほど入ってきました。
そんなに簡単には治らないよね。

長野県の佐久平は遠いから、近場で。
やっぱり景色と空気が腰痛にはいいみたい。
佐久平は、あっという間に良くなったのだ。


そういえば、一昨日。
しばらく聞いていなかった「ラジオ深夜便」。
ふと朝4時にラジオのスイッチを入れたら、石川文洋さんが。
わたくし、何かをもっている。
2度の病気を乗り越えて、お元気そう。
写真展をしているとか。

企画展「80歳の列島あるき旅・石川文洋写真展 フクシマ、沖縄...3500キロ」
〜12月20日 日本新聞博物館 ニュースパーク

行ってみたいな。

ギターのケースを修理。
ヤマトといっても宇宙戦艦ではないヤマト。
ギターを宅配中に落としたのだろう、ギターもケースも破損。
保険をかけてあったのでギターはハラタケ工房で修理、ハードケースは、新品交換はできないらしい。減価償却で千円らしい。1万5千円のものだぜい。
中古のケースならと探すがない。
よって自分で修理。
プラスチック用の接着剤がある。
かっこが悪いけど、なんとか接着。

これまで何度も宅配しているが、破損は初めて。
これからは、よっぽど注意しないと。
どうしたらいいのか?

見せてあげよう。

IMG_0563.jpg

IMG_6031.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

とっくん
2020年11月26日 06:29
べんさん、大切なギターとケースを破損されてしまったのか。そういうわけだったのですね。まさかと思うようなことが起きたのですね。保険があってよかった・・・で済む話でもないですよね。これからは、自分で運ぶのが一番安全になってしまいそうだ。
「べんさん、運送屋さんになりなよ。」「うん、そうだ!」