リモート講演

昨日「天使が舞い降りる村のカノア保育園」 (鈴木真由美著、サンパテック・カフェ刊) “21歳女性保育士、ブラジルの貧しい漁村に  ひとり飛び込も保育園を作る” 著者の鈴木さんと、サンパティック・カフェのリモート講演会 事務所は3人で参加。 2時間。 鈴木さんの話はわかりやすかった。 感心するのは、地元の子どもが保育園…
コメント:1

続きを読むread more