新曲「こんな時こそ歌の力で」の楽譜、発表

伊藤さん、(伊澤さんでした)なみきから連絡したと思います。
三島のコンサートは、会員制なので、会員にならないと。

とっくん、車の運転、今回は150キロほど。
お茶の子さいさいだ。(他の言い方あったな?そうだ、へのかっぱだ)
ただ、9月9日から東名がリニューアル工事。
迂回路を取らなくてはいけないので、3時間はかかるかな?
腰が痛いのが少し困っています。
ベルトで痛みを抑えながら運転です。

この2〜3日、時間がとれないので読書は少しずつに。
気がついたのだけど、読書は、一気に読まないと楽しくない。
1冊に5日もかけていると面白さが半減だ。
だから、日常の少しずつの読書では、楽しくないのだ。
で、読書嫌いが増えるのだ。と、べんさん、新説。


来年の5月の「遅れてきた40周年コンサート(笑)」のプロモーションビデオ作成のために、少しずつ準備をしている。新曲もできたし。
10月に録音、録画。

考え考え、少しずつ曲の編曲。
いろいろな発想が日々生まれる。
プロモーションビデオの制作が終わったら、次はCD制作。

笑っちゃうけど「今回が最後!」と言い続けてCDを制作してきた。
今回も、最後のつもりなのだけど、最後ではないかも。

もし次に出すときは「最後の最後」、もしくは「続・最後」。
その次の次は「最後かもしれない最後」。その次の次の次は「本当に、本当に最後」というCDを出版する予定。
「最後の始まり」もいいな!「最初の最後」もありかな?

コロナ禍を歌った新曲「こんな時こそ歌の力で」の楽譜が「うたごえ新聞」に掲載されます。
読める方は是非。多分、今週号に。

このタイトルは東京のフークソング仲間の妹尾さんからいただきました。
詳細は、後ほど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント