ボクとトレーと譜面台

とっくん、猫の他に燕があったな!
犬はないのかな?
蛇もいいな?
やっぱり魔女でしょう。

ギターの件。
猫から連絡あり。
今日、観にくるそう。
保険をかけているから、ぞんざいに扱われたのかしら。
ボロいギターだったけど、気に入っているギターだぞ!
たかかったのだぞ!
プンプン!


休日は仕事。
わたくしの人生、仕事ばかり。
よくやるなあ、と思う。
誰に喜んでもらえるかわからないのに、
今日も2年もかけて一つの歌を作っている。
何度作り替えても気に入らない。

誰の評価がなくとも、自分が納得できる歌を作りたい。
もしかしたら、死んでから「あいつ、結構いい歌を作っていたじゃないか!」
そう言ってくれる人が1人でもいたら嬉しい。

いや、1万人いたらもっと嬉しい。
100万人いたら天にも登る。
おっと「死んでから」だった。
天に登った後の話だ。
わたくしが行くのは地獄かもしれないから、天に登るのはいい兆候だ。


サウンドハウスで譜面台を手に入れた。
(小売店で買いたいのだけど、ネットの方が安い、早い)。
足も台の方もしっかりしていて、台の上の譜面に書き込みも自由にできる。
今まで使った譜面台から思うと天と地の差だ。
値段は1800円ほど。
早く手に入れるのだった。
ただ、重いので道運びは車でないと。
1トンはある。

もう一つ、譜面台に取り付けるトレーを1000円で。
ハーモニカ 、カポタスト、ピック、メトロノーム、筆記用具を置ける優れもの。
これで仕事がはかどる。
はかどるけど、才能は・・・。

お勧め。
譜面台はPLAYTECH(旧ZENN) MS20BK
トレイは CLASSIC PRO CMT1 スタンド用トレイ

IMG_5974.JPG


毒書「宝島」を読了。
おもしろい。おもしろすぎる。
10代、20代に読むべき。
でも大人になってからでも十分おもしろい。
岩波少年文庫 スティヴンスン(1850―1894)著
1881年に書かれたもの。
あの時代の人はおもしろい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とっくん
2020年09月22日 06:08
べんさん、それなら演台も買ったほうがいい。毒書で得た知識を存分に語れるよ。
あと忘れてはならぬのが番台。長年の夢が叶うよ。