プロモーションビデオを作成

お役所は人事が大好きなんだよね。
かつて働いていた職場でも、人事の季節になると、みなさんソワソワしていた。
今日、明日は、みなさんドキドキなのでしょうね。
わたくしも、辞令が出ないかしら。
「文部遊び大臣」なんてどうかな?


来年の5月3日のコンサート「たかはしべん遅れてきた40周年コンサート」のPV(プロモーション・ビデオ)作成のための公的資金が受けられることに。

これまで40年間お世話になったみなさんに演奏をお願いしたい。
みなさんに少しでもお仕事をお世話したい、そのおもいから事務所の森田が文科省に書類提出、見事採用されました。

事務所としては持ち出しのお金もあるのですが、それは来年のコンサート予算に組み入れるなどして、宣伝用のビデオを作ります。
YouTubeで公開の予定。

新曲「こんな時こそ歌の力で」を収録。
その他は、いま検討中。

できるだけシンプルな演奏に。
PVなんて初めてですが、メッセージのたっぷり盛り込んだビデオにします。

10月に録画。
べんさんは、これからはお酒をやめて、すっきりしたお顔にしなくては。
まあ、いつでもすっきり、さっぱりしているけどね。
アップでなければ、大丈夫なのだけど。
「旭湯」ライブは遠景だったので観られたでしょう?
あんな感じかな?

「旭湯」ライブは成功したと思っています。
あれ以上のものを創ります。
お金がないので、アイディア勝負。

その後、CDの制作も検討中です。

2ヶ月ぶりの三島のコンサート。
大変でしたが、体力的に問題なかった。
べんさん偉い!

この調子で、10月に向かう。
あーあ、半年の休暇が終わった!
寂しい!

「みんなのべんさん」うれしいコピー。
とっくん、いいでしょう?
三島は8年ぶり。
ということは、安倍さんの任期と同じかな?

それでも忘れずに「みんなのべんさん」と言ってくれる。
40年歌ってきたご褒美です。
「みんなのべんさん」何かに使えないかな?
歌を作るとも考えています。
何をしてもドジなべんさん。
それが「みんなのべんさん」だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年09月16日 09:12
べんさん、PVと言うのも名案ですね。どんな演出になるのでしょうか。

「〇〇のべんさん」シリーズ。
「明日のべんさん」「まいにちべんさん」「希望のべんさん」「れいわのべんさん」「ばびぶべべんさん」、なんでもありだな。