江戸から明治を思う

イギリスの首相は、今までのコロナ政策の過ちを認めた。 率直でいいとの感想。 日本人は、なかなか自分の誤りを認めない。 キリスト教の世界は「悔い改めよ」があるからなのか。 ずっと読みたいと思っていた夏目漱石を読んでみた。 はじめに「吾輩は猫である」から。 参った。降参だ。 私の好みに合わない。一場面、男3人の会話が30ペ…
コメント:1

続きを読むread more