ひとりで生きる

富山の「たせ」さん?
ラジオを3回も聞いてくれたんだ。
感謝。
ヘビーなリスナーですね。
語り口もゆっくりだったそうで(べんさん、恥ずかしくて聴けないのです。顔から火が出そう。―本当に顔から火が出たら面白いな。これ次の歌にー)評判がいい。

それもこれも、みなさんの応援のおかげです。

昨日の川越おやこ劇場のお楽しみ会。
ずっと不登校だった青年が、いま高校に通っている。
1学期は皆勤賞だって。
感動!
生きる力のある子だから、きっと面白い生き方をしてくれると期待しちゃう。
その姿を見るまでは死ねない。
あと10年かな?
頑張ろう!

「べんさんを尊敬してる」こうくん。
べんさん、子どもから尊敬される人になりたかった。
べんさんの野望が叶った、記念日だ。

人を喜ばせるのが趣味。
「コンサートでみなさんが喜んでくれる」そのために歌っている。
そのコンサートがなくなったので、ひどく寂しい。

そういえば、べんさんの暮らしは、「誰かが喜んでくれるから」が生きるキーワードだった。
家事だって、家族が喜んでくれるから楽しかった。
2年前までは、母親がいた。あまり喜ばなかったけど母親のために生きられた。

今はひとり。
だれも喜んでくれる人がいない。
掃除をしても、棚を作っても、水回りを便利にしても。
犬小屋を作っても(犬はいないのだけど)誰も喜ばない。

それでも毎日忙しくしている。
喜んでくれる人がいなくなっても生きられるようになったのかも。
こんな体験、人生、初めてのこと。
強くなったのかもしれないなぁ。

ただ、時々、独り言でジョークを言って、自分で笑っていることがある。
キモチが悪い。人には見せられない。

このブログ、先月分を通しで読んでみた。
自分で言うのもなんだけど、結構、面白い。
冊子でも作ろうかしら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

弦さん
2020年08月03日 16:28
べんさん、初めまして。
というか、私がべんさんにはじめてお会いしたのは35年前くらいでしょうか・・・。
埼玉は秩父の隣にある小さな町の小さな地区の公会堂にて・・・でした。
ハエを飲んじゃったおばあさんの歌に、抱腹絶倒だった小学生の私も、今は親になり、世の中に揉まれながら生きております。
ラジオ放送、良かったです。
べんさんの声は落ち着くんですよね・・・。
これからも心温まる、温かい歌を、どうぞよろしくお願いいたします。
失礼いたします。
とっくん
2020年08月03日 19:26
べんさん、ラジオの反響が凄いですね。「聞き逃し配信」も、全世界公開なので、幅広い地域の方に聴いてもらえているようですね。
弦さんのような方々にも響いて・・・べんさん、素敵です。