「羽鳥モーニングショー」に学ぶ

テレ朝の「羽鳥〜」。
新型コロナウイルス報道では、ダントツの番組だった。
しかしながら3ヶ月も同じような構成で視聴者は若干辟易してきている。
そこでだ、最近は番組のしょっぱな、動物の映像や各地の事故の映像を見せて、関心を引かせ、そこからコロナに入っていく。

なるほどです。
よく、最初の掴みというけど。


先日のNHKFMでの話の評判がいい。
やはり掴みかなと。
初めの方に「雨にも負けず」のたかはしべん編を朗読した。
これが掴みだったかと。

あの日、古着屋さんで手に入れた「西武ライオンズの応援用のユニフォーム」を1日来ていた。
都合4回、このユニフォームで話が弾んだ。
これも最初の掴み。

あの日、コンサートで「息子に」Tシャツを着て歌い、「それいいね!」から4枚売れた。


これは使える。
自分の主張をTシャツに込める。
例えば、「SDGSを進めよう」「9条を守ろう」「差別はやめよう」そうした思いを書き込む。そのままではなく、少しお洒落に。
そこから話題になる。

「息子に」Tシャツは、楽譜を載せることで成功したように思う。
文字だけだったら広がらなかった。
工夫が大切なのだ。

とかなんとか言っちゃって。
べんさんは、自分を売り込むのが下手なのだ。
みなさん、おっしゃる。
「べんさんは、歌も上手いし、曲もいいし、顔もいいし、どうしてもっとたくさんの人に知られないのかしら?」
本当にそうだ(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年07月31日 10:51
べんさん、先日、地元のスーパーで、背中に「レジ袋は、いりません。」とプリントしてあるTシャツを着ている男性を見かけました。
嘘みたいな、本当の話です。