小説を書いてみたい 

ふのっちさんから名古屋、徳林寺のベトナムの人たちの報道です。(東海テレビ)。
べん事務所「地球エイド」からもお金をお送りしました。
少しずつですが、帰国できているようです。
徳林寺さんのような活動が大切な平和活動です。


https://locipo.jp/article/09b81dfe-097c-441a-a15c-9f26726f3da6?fbclid=IwAR1yYLa7noWYYRO4E8-H0kny0j7ynLxjkBEZqhZCG_7Hq3SRDZqFIy9WQ0Q


マーク・トウェインさん。
1835年11月生まれ。(坂本龍馬はこの2ヶ月後に生まれた)。
この年の同じ11月、周期75年のハレー彗星が地球に大接近。
マーク・トウェインは「わたしはハレー彗星と共にやってきて、ハレー彗星と共に去るだろう」と予言。
予言通り、1910年4月のハレー彗星の大接近の月に亡くなっている。
(ウィキペディア)

見事だ。ハレー彗星と共に生きた人だ。

わたくしもハレー彗星を見たかったのだが、1985年は・・、あれ?どうしていたのだろう?
確かそれほど大接近しなかったのではなかったかしら。
次回は2060年(?)、
「よし!」
皆既日食はどうしてもみたい。
海外では毎年何度かあるので。
12月は南米だ。



「ハックル・ベリーの冒険」は「トム・ソーヤの冒険」より、はるかに面白い。
しかし、「トムソーヤ」を読んでいないと面白さは半分になる。

あのような本をかけたらいいな!
今から、どうかな?
ミシシッピー川の蒸気船で5年間水先案内をしなくては。
アフリカのニジェール川の船旅を3泊4日しただけでは無理だな。
これに、シベリア鉄道3泊4日を足しても・・・。
えーい!セネガルの国際列車も。
ダメだな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年07月24日 19:33
べんさん、40年間の歌手としての長旅があるじゃない!充分、小説のネタになるでしょう。

題名は、僕が決めてあげましょう。
「しあわせの種」とか、どうでしょうか?