創作するということ

三浦春馬さんの自死。
尾崎豊さんと重なってしまう。

ピンで立っている人は(自分の名前で舞台に立つ人)、そうした怖さを抱えて生きている。
人ごとではない。
孤独で生きると誰にもありそうな気がします。
家族や友人の支えが大切。
一番大切なのは家族かも知れない。
報道によると複雑な家族のような。

創作活動は、自分の内面を掘り下げていく仕事だと思っている。
創作全てがフィクションという人がいるかも知れない。
そうでなければ生きられないところがある。
いつも自分をあからさまにしては、精神がもたない。

けれど、どんな人も、新しいものを生み出すエネルギーは、自分の精神力との戦いだ。
その戦いに勝つか負けるか。
これは、人に勝つか負けるか、ではない。
自分に勝つか負けるか、なのです。

そんなことを考えながら、予報の外れた青空を見上げ詩作に。
梅雨明けのような青空。
もう雨はいらないね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年07月20日 14:35
べんさん、生きている我々がどう生きるか。それに尽きると思います。