創作曲集?

とっくん、本当に安倍さんは「ゴートー」と言った。
ちゃんと聞いたもんね。
今の政権は、ぐちゃぐちゃ。
指揮系統がわからない。
安倍さんは「GOTO」に反対だったのかね。
なので「ゴートー」と言ったのかね。
お金を強盗。
わからん。


べんさん、年齢を重ねてきた。
偉そうだけど、わたくしは人の上に立ちたいという意欲がまるでない。
競争して、勝った、負けたが苦手。
子どもの頃から競争しても、いつも負けていたからかも知れない。
なので、精神的には子どもと一緒。
幼い。

前置きが長い。
自分にできること、自分だけでできることを考えている。
来年のコンサートに向けて盛り上げたい。
この間、自分の創ってきた曲を、歌いながら楽譜の整理をしている。
歌うたびに、新しいイメージが湧いて、曲が変わっていく。

歌いながら、自分の作ってきた曲に感動している(笑)。
すごい、いい歌を創ってきた(大笑)。
今、歌っていない歌でも優れた曲がたくさんある(爆笑)。
これをたくさんの人に聞いていただきたいし、目にしてもらいたい。

また、前置きが長い。
ふと、思ったのだ。
自薦の曲集をつくりたい。
最後の作品集。
200曲以上の楽譜と歌詞、そして少しのエッセイの本と、その全曲が録音されたCD付き本を来年の5月までに出版する。

ふと、そう思った。
ふと、思っただけ。
でも、面白そう。
お金はない。

楽譜をいま整理している。あと1ヶ月くらいで終わる。
その後エッセイを1ヶ月で書く。
そして歌の録音に2ヶ月。
合計4ヶ月。
本の校正に2ヶ月。
そこまで年内にできれば、来年の出版に間に合う。
年内の公演は、そう多くは望めないので時間はある。(残念だけど)
やれないことはない。

全200曲で500ページ以上の本。
200曲の歌、1曲5分で1000分、70分のCDが15枚。
あは、笑っちゃう。
CD 15枚、約1000分。17時間の録音。

考えたらワクワクしてきた。
発行部数は限定で200から500部。
なので小売価格は高額になる。

できないことはない。
やろうかしら。
どうかしら?
ご意見を聞かせていただけたら嬉しい。
べんさんは自分のことがよくわからない。
みなさんに喜んでいただけるからよくわからない。
本の内容の希望、収録曲などの希望もあったら聞かせてください。
お願い!
ただ、意見を聞くだけだけどね。
お金がかかるので、貧乏なのでどうなるかわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2020年07月16日 12:09
べんさん、人の上に立とうなんて思わないだろうけど、舞台の上には立ち続けてね。
曲集のアイデア、考えてみますね。