福井の介護施設「かどしまさんち」

普段できない仕事をじっくりと。
ワードでパンフ作りに一週間かかった。

今日からは音楽ソフトの習得。
一週間かかるかな?
DAW。デジタル、オーディオ、ワークステーション。
音源をデジタル化して、録音、作曲、演奏、編集。
まるでわからん世界だけど、今時、ネットで学べる。
わたくしのパソコンはマック。
無料のガレージバンドというソフトがついている。
ひとまずなんでもできそう。

私がやりたいことは、アナログで録音した音源を、デジタルにして、編集したい。
簡単に言えば、コンサートのライブ録音の、いらない部分をカットしたり、貼り付ける。

多分明日にはできるようになりそう。


うれしい連絡が。
昨年の「週刊女性」の記事で紹介された、福井県で介護施設を経営している「かどしまさん」です。


「べんさんを知ってる!という、こども劇場?経験者の方のお母様を、ご縁あって見させていただくことになったのが2ヶ月前です。
当社ホームページを検索すると、べんさんのブログ記事が出てきます。
べんさんのこころが分かる人がやっている事業所なら、一度任せてみたい。それがスタートでした。

要介護5の方で、お話もできず、歩くのもままならず、食事も自分で取れない。そういう情報の方でした。
他の事業所でも、もてあまされていて、ショートステイに行けば行くだけ、レベルが落ちていく。
僕たちの基本姿勢は、審査をしない、断らない。美味しい食事といつもそばに誰かがいるという関わりです。
こころは、そういうところから伝わると信じています。

今、家族の方に、感激されています。昔のお母さんが戻ってきたと。
歩きは足取り軽く、お話もいいタイミングでお返事してくれて、ニッコリ。食事も自分で完食です。

「かどしまさんち」は、こんな奇跡でいっぱいです。
こころある職員さんと、こころある日々を送っています。
笑顔が戻る、家族に喜ばれる。福祉の醍醐味です。」


いつこの仕事を辞めても、悔いはない!
そんなふうに思わせてくれるメール。
「かどしまさんち」という福祉施設をみんなに紹介したい。

コロナ禍で大変な思いをしているけど、経済的効率より大切なもの。
そのことを、みんなで学んでいるのではないだろうか。
よし!やっぱり、もう少し、この思いを伝えていこう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とっくん
2020年06月09日 19:58
僕も動画編集をしてみようと、いろいろ検索しています。
難しいね。

「かどしまさんち」、志を貫いているのが素晴らしいですね。