あのね通信を制作

アメリカで大規模な抗議行動。
非暴力の政治的な行動があるたびに、暴力的な集団が現れてかき回す。今回もそう。
日本でも、三井三池闘争や安保条約反対闘争の時に、そう言った集団が市民運動の足を引っ張った。
権力は、反権力運動を壊すのには、スパイを忍び込ませて暴力的な方向へ誘う。
歴史の文献で学んだ。

民主主義の新しい息吹に感動する。
アメリカのひざまずく警察官、フロイドさんの弟さんのスピーチ。アメリカの市民は健全だ。

テレビの報道を見て感じたことなのだが。
今やテレビも真実なのかわからない。
何を信じたらいいのか?
弱い人の立場に立てば間違いない、と。

ワードて作ったB4の原稿をUSBステックにコピーして、コンビニでプリントアウト。
どういうわけかローソン、ファミマではうまく印刷されなかった。
この2店は同じ機械。
セブンの機械がうまく印刷された。
都合4度もコンビニに通った。
事務所のプリンターはA4までの印刷しかできない。
今時のカラーコピーは素晴らしく美しい。
印刷よりも綺麗。
コピーをして確認してから印刷屋さんに出稿する。
なかなか美しい仕上がり。
20年前は自分で版下を作っていたが、このところ森田が担当。
ここのところ森田が多忙のため、暇なべんさんがワードで「あのね34号」を制作。面白かった。コロナの騒ぎがなかったら、やれなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

とっくん
2020年06月04日 18:49
確か、「あのね」の語源は、「べんさんあのね。」でしたよね。
今や、「べんさんひまね。」なのかな?
では、「べんさんまたね。」