ショッパーに載りました

とっくん、誤解のある書き方だったね。
退職金も年金も、過去にどのくらい収入があったかで額が決まります。(多分)。
個人と会社で積み立てをしている。
だから、年収の多い人は少し高額な退職金、年金を手にすることができる。多分。
黒川さんなら退職金は1億くらいと思った。
過去には、高級官僚は退職後、天下り先で2年ほど勤めて、退職するごとに1千万円ほどの退職金を手にしていた。「怒りよりも羨ましい」。間違い、「羨ましいよりも怒り」だ。
黒川さんには、2、3千万円なんて、大したことのない金額かもしれない。


5月29日号のショッパーに記事が載りました。
埼玉県の西部地域に無料配布される新聞です。

お勧めの1曲。
わたくしは「はえをのみこんだおばあさん」を。
ピーターポール&マリーのアルバムでの子どもたちとのやりとりが楽しいのです。
そこからべんさんは訳して40年歌ってきました。


IMG_5752.JPG

IMG_5753.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2020年05月27日 19:32
べんさん、そもそも、その収入ってどうやって決まるんだろうね。
たとえば、一日8時間働いた時の収入ね。
同じ8時間の労働でも、人や仕事によって額が違うでしょ?
それが積もり積もって、月、年単位で差がついていく・・・
数十年もするとかなりの差だね。

考え出すときりがないから、勉強しよっと。
ふのっち
2020年05月27日 23:56
べんさんから教えてもらい購入したピートシーガーのCDでは、彼の歌う「はえをのみこんだおばあさん」は聴けたのですが、PPMも歌っていたのですね。

その映像聴いてみたい!とyoutubeで検索したら、音源だけでしたが出てきて聴くことができました。いい時代になったものです。

子どもたちの笑い声、一緒に歌う様子、まさに今のべんさんと同じですね!

アメリカでは本当に人気の曲なのですね。原題で検索したら、本当にたくさん出てきました!

べんさん、よくぞこの歌を訳して歌って下さいましたね。ありがとうございます!