嬉しいメールです

気が滅入ってくる毎日。
そんななか、心が洗われるようなメールがきました。
べんさん、最近、こうした手紙やメールに励まされます。
以下紹介します。


>今わたしは、大阪で音楽活動をしております。べんさんみたいに歌が得意ではないので、楽器を使ってですが… (専門はホルンで、ちょこちょこピアノも弾いております) 子どもたちに音楽の楽しさを体感してもらいたい、ご年配の方たちにもホッとする時間を過ごしてもらいたい、と試行錯誤しながらいろんなコンサートを行なっています。

その傍らで、学童保育の指導員としてアルバイトもしております。普段は音楽プログラムはしていないのですが、昨今のコロナウイルスの影響により時間ができたので、何か歌のプログラムをしてくれませんかと園長に言われ、迷わず「せかいじゅうの海が」を選曲しました。「べんさんの物語」、早速使わせていただきました。

子どもたちにはいつも、広い視野と優しい心を持った人になってほしい、という願いを持って接しています。「せかいじゅうの海が」は、そんなわたしの思いをドンピシャに言語化してくれている歌でした。

参加したのは主に1〜3年生の低学年の子供たちですが、歌詞もメロディーも手話も、全部すぐに覚えました。普段はグダグダしてしまう子どもも、一生懸命でした。そこでまず、べんさんの歌の力ってすごい!と思いました。

子どもたちに聞いてみました。

1.世界中の海がひとつの海なら、どんなに大きな海だと思う?
→「目の前に海しか見えない!」「地球が全部海!」「地球から溢れると思う!」

2.世界中の道がひとつの道なら、どんなに遠くへ行けると思う?
→「日本から外国までいける!」「世界一周できる!」「宇宙まで届く!」

3.世界中の花がひとつの花なら、どんなにきれいな花だと思う?
→「虹色の花!」「惑星とかまで包み込む花!」

4.世界中の人が声をあげたら、どんなに大きな声だと思う?
→「地球が割れちゃう!」「ジャイアンの歌の10万倍」「超音波!」

5.世界中の人が平和を願えば、どんなにやさしい地球だと思う?
→「とっても静かな地球」「スーパーとかで残りひとつになっても譲り合いできる!」「戦争が全部なくなる!」

みんな一生懸命考えて、子どもたちならではの柔軟な発想に、大人たちはとても心が洗われました。特に5番を考えているときは、みんなとってもやさしい心になったと思います。

この話をした後にもう一度歌を歌うと、みんなの歌声がとてもやさしい歌声になりました。園の指導員たちは、その様子を見て思わず涙… べんさんの歌の力ってやっぱりすごい!と思いました。同時に、子どもたちの持つ力も本当に大きいものだなと感じ、その力をずっと信じていたいとも思いました。

今回の参加は20人ほどでしたが、日本中、世界中の子どもたちとこの歌を歌って、どんな〜だと思う?と聞いてみたいです。そうすると、きっととっても愛に溢れた地球になるんだろうなあ…

最後に、せかいじゅうの人が平和を願えばどんなにやさしい地球だろう?と考えたときのみんなのやさしい気持ちを、大人になってもずっとずっと覚えていてほしいなと先生は願っています、と伝えました。わたしにはまだまだべんさんほど子どもたちに勇気を与えられる力はありませんが、少しでもみんなの心に何かを残せていたらいいなあと思っています。



>「せかいじゅうの海が」でのワークショップだね。
べんさんも使わせてもらおう。
「みんなの歌声が優しい歌声に」
いいな!
またべんさんは学びました。
またべんさんは頭が大きくなりました。

べんさんの思い、そしてみんなの本当に大切な思いを、次に伝える若者がいた。
べんさん勇気百倍です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント