天草にて



ブログを書いているのだけど、アップされていないらしい。
ビッグローブのブログの書き込み(なんと言ったらいいのだろう?フォーマットというのかな)が新しくなって非常に使いにくい。
どうしてこうなるのだろうね。
いろいろなことができるようになると、使いにくくなる。

フェイスブックもラインも発想が日本的では無いのだ。
テレビのコマーシャルだったか、「取扱説明書はエンジニアが書くからわからない」とあった。
同じようなものを感じる。
21世紀も19年過ぎたのに、まだ20世紀のままのような。
人顔はアナログでできている。
デジタルの発想にはどうしてもならないのだ。
便利なデジタルを簡単にアナログに変換できなくては、何の意味もないような気がします。

選挙、自民党が勝利すると、確実に憲法を変えて強い国、戦争のできる国に変えていくのでしょうね。怖いのです。
これからの子どもたちが戦争に巻き込まれます。
ヨーロッパではネオナチが台頭してきています。
安倍さんもヒトラーに見えて仕方がありません。
平和より経済。
そうして戦争に。

7月16日、天草、本渡市の平山さんに会いに行きました。
5年振りかも。
天草が大雨で、高台の家までヘルパーさんが上がって来られなくなるので、自主的に障がい者の施設に移ったそう。
お母さんが亡くなって8年。
「施設に入るのも考えるけど、やっぱり自分の家で暮らしたい」
誰を恨むわけでもなく、明るく気丈に自分の家で1人暮らしている。
明るい彼の表情をみてホッとしました。

上天草の地蔵院、荒木正昭和尚さんのお世話で、17日の大人向けのコンサートと、18日の保育所、星光園でもコンサート。
大人向けは80人を超えるお客様。
当初は50人くれば、と話していたので、急遽、椅子をお寺から持ち込んでの公演。檀家さんが半分くらい。
とても和やかに。

荒木和尚さんの人柄なのでしょう。
変わった企画を考えました。
はじめに私が「深き大地」「おまじない」「息子に」を歌って、その後に40分の「くるくるサンデー」の収録。
その後に40分のコンサート。
初めての試み。
和尚さんとの対談はみなさんとても楽しんでくれました。
急遽決まった企画なので、録音がうまくできたか?
楽しい会話だったので期待してください。

星光園のコンサートは長崎の大村市からトビウオリアキさんがビオラを持って家族で駆けつけてくれました。
8年振りかな?

2人の子どもさんは、携帯も通じない地区でのびのびと育っています。
野の子どもたちです。
これからが楽しみ。
子どもたちが近くで聞くビオラの音色に目を丸くしていました。
お連れ合いとは初対面。
今なかなか出会えない俳優さんのような、キリッとした男性。
家族4人、キャンピングカーで一泊してきてくれた。
リアキさんありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント