三郷市でのコンサートの練習

今日、三郷市で合唱の練習。 昨日もそうだったけど、ナビが古くて、目的地にたどり着かない。 朝の時間がない時には、なかなかのストレス。 調べたら7年前のナビ。 この7年で、随分地図が変わった。 新しい道路がたくさん。 そろそろ新しい地図にしないと。 7月28日、三郷のコンサートのための合唱団の練習。 こんなに関わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲城市平尾保育園

今年も、もう半年が終わる。 過激な半年。 ラジオ、CD、本、コンサート。 走り回った。 たけさん、富山でコンサートを考えてくれているとか。ありがとう! 一昨日も2公演決まり、100まであと20公演。 100を超えてもいいから、たくさんの人たちに出会いたい。 昨日、稲城市のひらお保育園。 近くの多摩の森ではウグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾嬬立花中学校公演

闇営業か? べんさんも闇営業したいけどな! 監視があるからな。 昨日、山中湖へ日帰りの仕事。 2時間車を運転、機材を仕込み、リハーサル、コンサート、機材の片付け搬出、2時間運転して帰ってきた。 べんさん、スーパーオールドマン。 墨田区の吾嬬立花中学校の校外学習でのコンサート。 去年のコンサートが良かったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の反響が続々

埼玉新聞のわたくしの記事を読んで注文された方が、再度3セット注文。 知り合いにプレゼントしたいから、と。 「元気が出る本だよ!」と近所の人に勧めたら読んでくれた。 本当に元気が出たと。 少しずつ広がっています。 本の流通からいうと10月くらいまでで、その本の将来が決まるそう。 あと4ヶ月、残念だけど、声を出さない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならSUEさん!

わたくし、年に何回か、預言者になることがあります。 じいさんの兄弟の連れ合いが「イタコ」だったのです。 (花嫁さんではないよ) 全然血筋がないか! まあいいとして、どこかにその血なのか、能力を受け継いでいるのです。 今日、なみきや森田の英語の教師、SUEさんが母国、オーストラリアのメルボルンに帰ることになって、その…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「お百姓さんになりたい」から

ボクシングの体重での階級、18ほどあるんだってね。昔はその半分だったとか。 社会がますます複雑に。 北海道のフェリー。 船舶会社が競争をしていて、色々な割引がある。 そしてシーズンによっての価格も変動する。 さらに、航行する船によって部屋も異なる。 あちらの会社、こちらの会社と、価格とサービスを考え、決まるまで2時間は必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の青年たち

とっくん、「たーべん」「たべん」ねぇ。 ちょっとキレが悪いかな? 昨日、楽しい出会いが。 (すぐに忘れてしまうので、このブログはわたくしの忘備録だ) 創造団体(劇団や音楽団体)の人たちが若返っています。 劇団風の子の制作の若い人に声をかけられました。 男女お二人。2人とも子ども劇場、おやこ劇場で子どもの頃、わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども・おやこ劇場のプレゼン(?)はじまる

全国のこども劇場、おやこ劇場の来年の企画のための交流会が始まりました。 また1年が過ぎたのですね。 障がいを持った人が、「毎朝目覚めるたびに、ああ。今日も生きていた、と思うのです」と。 その話を聞いて「おはよう」の歌ができました。 わたくしも毎年「あー、今年も1年、生きてきた」と思います。 決して否定的な話ではありません。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ネットで注文してね。「しあわせの種」

党首討論をながら見。 何でしょう? わずか45分。 欲求不満になる。 べんさんへそ曲がり。 こんな討論はどうでしょう? 質問は1分に。 安倍さんは、その質問に、とうとうと5分は演説する。 「わたくしは1分で質問しました。安倍さんは5分の時間を使いました。 これが安倍政権です。権力を持っている強いものが時間を独り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みぬま福祉会の松本哲さん、ラジオ

おっと間違えた。 香港は200万人が。 正義のために声を上げる、わたくしたちも心しなければ。 昨日の地震、川越では感じなかった。 お見舞いします。 昨日「くるくるサンデー」の収録。 ゲストの川口太陽の家、みぬま福祉会の松本哲(とおる)さん。 障がいを持った人の幸せを考えること、それは人間としての幸せを考えること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港100万人

アリが象を倒す。 香港で100万人のデモ。 あの巨大な中国政府をたじろがしている。 100万人の力は大きい。 3年前の戦争法案の反対行動は8万人だった。 100万人だったら、象を倒せた。 消費税10パーセント。 100万人だ! フェイスブック。 久しぶりの人と出会えた。 こうして懐かしい人と再会で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒糖かりんとう

「べんさん、疲れているみたい。声が潰れていたよ」 昨日のコンサートで。 べんさん、新しい歌い方を試しています。 いい声の「たかはしべん」じゃなくて、ちょっと渋い「たかはしべん」です。 これまでも、自分を変革して(自分なりに)歌ってきました。 その度に、応援してくれる人が変わってきました。 「どうして変わるの?」 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にんじん木ライブ

昨日は快晴でしたね。 梅雨の中休みでしょうか、お外は暑かったけど部屋の中は風が抜けて涼しかった。 昨日は川島町の「にんじん木」でコンサート。 「にんじん木」という木があるのだってね。 べんさん、知らなかった。 この年齢になっても知らないことがたくさんある。 築100年の古民家。 場所がわかりにくい。 川越から入間川を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美大島での

奄美大島で休暇を。 6年ぶり。 以前に行った奄美大島、そして「男はつらいよ」の最後のロケ地、加計呂麻島をもう一度訪ねたくて4泊5日の旅。 ヤナさんと美佐子さんが同行してくれました。 梅雨模様の天気予報なので、日程を失敗したなと思ったら・・・ 「べんさん、昨日まですごい雨でしたけど、今日は晴れてしまいましたね」 梅雨時なのに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奄美大島にて

10日から4泊5日で奄美大島に。昨年、母親が亡くなって来られなかったのでリベンジ。 奄美の海と人が忘れられなくて。40年来の友人、ヤナさんとみさこちゃんが付き合ってくれました。 前日まで大雨だった加計呂麻島は、何と、私たちの滞在の間、青空をみせてくれました。べんさん、お天気にはついているのだか、そうでないのか。 徳浜の海で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「エデュカーレ」の読者会で

エデュカーレの公演が終わり、帰りました。 240人。これまでで一番多い人数とか。 楽しかった。 わたくしのコンサート、背景は南アルプス。 思わず、客席に入って、背景の山並みに向かって「深き大地」を歌った。 井上さく子さんとCDから「ぺんぺん草みぃつけた」の詩の朗読と歌を中心に。 何人もの人が泣いていました。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里に

事務所にお手紙。 大阪のお母さんと子どもさん。 お揃いの「息子に」Tシャツを着て公の子育てサークルに出かけたら声をかけらたって。 べんさんを知っている人だった。 もっと、もっと広がれば、そこらで「息子に」Tシャツが鉢合わせ。 お互いに嬉しくなったりして。 まるで新興宗教だ。 「しあわせの種」アマゾンで残りわずかになって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「しあわせの種」在庫書店東京編

たけさん、ありがとう。 フェイスブックにあげていただいたのですね。 うれしいな!と思います。 「せかいじゅうの海が」広がったら。 70歳まで働くように政府が働きかけ。 片方では70歳を超えたら免許証の返上を。 矛盾だね。 やっぱり65歳くらいで仕事はリタイヤがいいのかもしれない。 引きこもりの事件。 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉永小百合さんが「せかいじゅうの海が」を

速報です。 8月6日、三重県津市の吉永小百合さんとギターの村治香織さんの「チャリティ朗読コンサート2019」。 べんさんの「せかいじゅうの海が」を、吉永さんと子どもたちが歌ってくださいます。 3月に問い合わせがあったのですが、すでに子どもたちが練習に入ってるそうです。 チラシに曲名が載っていませんが。 村治さん…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「しあわせの種」の在庫のある書店1

エッセイ集「しあわせの種」を置いていただいている書店  埼玉県で10店舗。 北海道が10店舗。 うれしいけど少ないね! お近くの方、ぜひお買い求めください。 お知り合いの方にもおすすめくださいね。 税込1836円です。 アマゾンでも買えます。 埼玉編 川越市 ブックファーストルミネ店 ふじみ野市 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもたちの言葉がうれしい!

子どもの時間の収録。 小学生が私の本を読んでいるって。 6年生が、面白かったっていっていた。 もしかすると小学生の課題図書になったりして。 ありえるかも。 「べんさんが歌手をやめると言っています。みなさん警察に電話して、歌手をやめさせるのをやめさせましょう」 こんな言葉を言ってくれる子どもたち。 べんさんは幸せだな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デコポンとアゲハ

昨日9時過ぎに帰って、テレビを。 わずか10分くらいだけれど「尊厳死」の番組を。 病に苦しむ人がスイスで尊厳死を受ける。 死と向かい合って、きちんと肉親にお別れをして死んでいく。 点滴に薬を入れて、自分でその栓を開く、数分で死を迎える。 あまりにも重いが、しかし、これからの死の迎え方かもしれない。 「ありがとうね」お別れの言…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

焼津おやこ劇場、島田おやこ劇場、藤枝おやこ劇場の例会。

焼津おやこ劇場、島田おやこ劇場、藤枝おやこ劇場の合同例会。 全員で80名くらい。 かつて何度か伺ったおやこ劇場。 会員減で寂しくなった。 それでも、みなさん元気。 明るいし笑い声が絶えない。 仲良しなんです。 お母さんのお膝の6歳くらいの男の子がのりのり。 べんさんの歌や話に、笑顔で大きな声で反応してくる。 あの子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書店、アマゾンでお買い求め下さい

たけさん、最近わたくし仕事人間で、社会のことがお留守になっています。 スマホは障がいのある人たちに、とっても便利なツールだった。 学びました。 かんちゃん、べんさん最近ラジオで話しているせいか、誰にでも声をかけるようになりました。楽しいんです。 お散歩の時に自転車の女子高生から頭を下げられました。 「あれ?誰だろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more