べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS エフエムの感想がたくさん

<<   作成日時 : 2019/01/09 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

帯広に昨日23時に到着。
マイナス15度の高速道路を3時間走ってきました。
路面が凍りついていると思うと、すごい緊張。
片側1車線なので、対面通行。
滑ったら対向車と正面衝突。


右足の膝が痛い原因がわかった。
アクセルを踏む右足が極度に緊張している。
この姿勢でこれまで100万キロ以上車の運転をしている。
膝に力が、そしてアクセルを踏んだり離したり。
足が浮いている時が特に負担がかかる。
今頃気がついた。
原因がわかったので、対処ができる。


エフエムの感想がたくさん届いています。
なんだか遊んでいるみたいで楽しい。
みなさんの感想を放送で話します。
名前を公表してもいい人は連絡ください。
ペンネームでもいいですよ。
あとはこちらで勝手につけちゃいましょう。



日本のメディアの自由度が世界でかなり低いと。
最近のニュースに接しているとそんな気がして。
安部さんは外交好き。海外へ行けば、世界を相手にできるのはこの人しかいないと、国民に思わせてしまう。
ニュースにもなる。歴代の首相はこの手を使うべきだったのです。


辺野古の基地。
もう止めることはできないとばかりに、工事が進行していく。
国民に諦めムードを作ってしまう。

辺野古の工事を止めようとアメリカの政府に要請を。
10万人署名でアメリカ政府は検討しなければいけないと。
今20万人になった。
わたくしもその一人に。
あけび書房のメールから。

英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者のブライアン・メイさんは
沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業の一時停止を訴える署名への協力をツイッターなどで呼び掛けた。
「緊急! 美しいサンゴ礁と生態系を守るために署名を」としている。
メイさんが署名を呼び掛けているのは、
ハワイ在住の日系4世のアーティスト、ロバート梶原さんが始めた米ホワイトハウスのサイトでの請願活動。
辺野古移設の賛否を問う2月の県民投票までの埋め立て工事の一時停止を求めている。
署名に国籍規定はなく、タレントのローラさんら日本の著名人の間でも賛同が広がっている。(共同)


>ポール・マッカートニーさんも意見を表明しています。
止めることができる。

署名がまだ間に合うそうです。
英文ですが、右手にサインをして、メールアドレスを入れ、サイン ナウをクリック。
ホワイトハウスからメールが届いて、書いてあるクリックをチェックすると終了です。
なかなかわからないね。わかりやすくどなたかが書いてあると思います。

辺野古の署名はこちらから☟
Stop the landfill of Henoko / Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa | We the People: Your Voice in Our Government

今日は夕方、仕込みとリハーサル。
明日、帯広の学童保育のコンサート、
いよいよ、40周年、100公演がスタートします。

みなさんのおかげで今のところ、50公演ほどが決まりました。
嬉しいです。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
雪道の運転お疲れ様です。

一月で50公演うーん
後50公演増やして150公演目指しますか?
皆さま、並木さま、森田さま、
ちょっと今年は頑張ろうね。
いもこ
2019/01/09 18:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
エフエムの感想がたくさん べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる