べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS ラジオにおける自分的性格についての考察についての考察

<<   作成日時 : 2018/12/05 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

文章を書くことで2〜3週間、頭と眼を酷使しました。
3日休んだので、目が疲れてない。
文字を見ても拒否反応が起きない。
この体調なら1週間もあれば200ページくらいの本が書けそう。
と思っただけですが。

エフエムチャッピーの収録をしていて気づいた事があります。
69年も付き合ってきた自分の、初めて気づいた性格です。

良くも悪くも「忖度すぎる」が私のキーワードだな、と。
大勢の中では大勢に合わせてしまう。
10人いたら10分の1の自分の時間を計算してしまう。
それ以上に時間を取るなと。

「これ半分残したのお父さんでしょう!」
と、良く娘に笑われた。
果物でもお菓子でも半分残す。
誰かのために残しておく、と言うわけでもないけど、そんな性格です。
「長男だね!」とも。
「年をとったら大切な事の一つ。聞かれなければしゃべるな!」
出しゃばると煙たがられるそうだ。
わたくしの場合は若い時からこの精神だった。

ラジオのトークをしながら、このことを感じていた。
「この番組は、私が作っている番組である。なので、全責任は自分にある。」
そう思うと、出しゃばり過ぎるという心配もなく、自分の思った通りの番組を作れる。よく喋りました。良いのか悪いのか、わからないけど。



自分の立ち位置がわかる場面は楽なのです。
世間話が苦手なのは、妙に辺りを忖度してしまうからです。
「自分一人の責任」の仕事の方が思う存分自分を発揮できる。
だから大変だったけど楽しかった。
ラジオで話しながら、そんなことを感じていました。

昨日は夏のような暖かさでしたね。
一歩も家を出なかったので、窓を開けて感じていました。

今の政府はおかしなことを考えますね。
「水道を民間に委託」だって。
国会で論議をしないで押し切ってしまうのだそう。
重要な法案だと思うけどな。
「国会も民間に委託した方がいいんじゃない」と言われないかしら。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
森田さん、ありがとうございます。
いろんなところで配れますね。
おけいさん
2018/12/05 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラジオにおける自分的性格についての考察についての考察 べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる