べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 太田堯先生、荻野洋一さん。

<<   作成日時 : 2018/12/30 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京大学の名誉教授の大田堯先生もこの12月に亡くなられました。
100歳でした。
悲しい!
自宅での講座に再訪したかった。
ご冥福を


そして・・・。
「べんさん、フォークランドに行きませんか?イギリス軍の航空機をチャーターして何人かで行くのだけど、メンバーが集まらなくて。」
以前旅したセネガルのダカールの港で偶然出会った荻野さんからの電話。もう10年ほど前のこと
世界の全ての国、地域を旅する人の中ではよく知られた荻野洋一さん。
残りが10の地域と話していた。
軍事基地などでなかなか入れない場所があるらしい。
そうした地域の入り方の本も出版されている。
世界には面白い人がいる。

その荻野さんが、今年の1月に亡くなられていた。
話していてとても楽しく、夢を語り合えた人だ。
北海道の函館出身。
出版社の社長をされていて、前の奥様と離婚。
その会社を奥様に渡して自分はフリーになった。
会社もお尋ねした。
熱海の山の上のお宅にも泊めていただいた。

毎年のように会いたいと思っていたが、母の介護でなかなか会うことができなかった。
来年は会えると思っていたのに残念です。

今のお連れ合いからの連絡で知りました。
驚いたのは、お墓が川越の聖地霊園なのです。
我が家のお墓と同じです。
何かの縁でしょうか?

荻野さんの旅の膨大な資料はどうなってしまったのか?
リバーサルのポジフィルムはスチールロッカーに満タンでした。

ご自分が書かれた本がありました。
わたくしの家のどこかに。

川越に来てもらって公演をしていただいたこともありました。
淋しいです。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太田堯先生、荻野洋一さん。 べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる