べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 長〜い1日。日進・東郷おやこ劇場

<<   作成日時 : 2018/12/13 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20時間起きていたのは久しぶり。
昨日4時半から深夜の25時まで。
なかなかヘビーな1日でした。
日進・東郷おやこ劇場、いいんです。
あったかいんだな。
心がこもった活動をしている。
わたくしの前には永野むつみさんの事前交流会。
これから多田純也さんの事前交流会だって。

「わーべんさんだ!」の声。
うちの娘が、うちの息子が4年前からずっとべんさんファンです、だって。

久しぶりの事前交流会。
このところなかったから。

自分の子どもの頃から今までを10分くらいお話をして歌いながらの交流会。
「べんさんの歌の一声を聴いたら泣いちゃって」
わたくし神がかっています。
様々な話をしながら1時間。
感想会が30分。
最後にリクエストで「しあわせの種」。
機関紙で詩を読んで歌が聴きたくなったそうです。
いい詩だものね(笑)

司会のKさん。彼女の心持ちに感動。


画像


画像



画像


べんさんの40周年を祝ってくれました。

画像


4年前に初めて出会って、それから2度目。
「べんさんは25年、おやこ劇場で歌っています。ここに呼ばれたのは初めて。
次は25年後ですね」と笑っていたら4年後だった。
「べんさん、私たちが美しいうちにまた呼びますね」
と言われていたんだ。
まだまだみなさん美しかったよ。

来てくれたお母さんたち、みなさんわたくしの子どもの年齢だ。
こうなると話しやすくなる。
わたくしに男性という存在から父親という存在に変化する。
この時を待っていた。
男性とも女性とも、一個の人間としておつき合いができる。
「人間と人間」だ。
ややこしいし話がなくなる。
女性とも自由にお話ができる。


交流会後にCDのサイン会。
お一人お一人とおしゃべり。
なんだか悩み事相談会の様になった。

べんさん神がかってきた。
教祖様だ。
「あるおやこ劇場で、友人を会員に誘おうとしたら、宗教ですか、と言われて、がっかりしたという話を聞きました。だったら一層のこと、宗教です、と言ってやったらいい。子どもを幸せにしたい、その一点の宗教ですって」みなさん笑ってた。

こんなにいい活動をしているのになかなか会員が増えない。
会員が多いと、大きなお芝居や、大きな音楽会、海外作品も観られるんだよ。

べんさんはFMラジオで1年間かけて宣伝する。
こども劇場・おやこ劇場って素敵な人がいるんだよ。

交流会終了後に多治見に。
中学に入ってから不登校に、そして今はヨガのインストラクターとして働いているユキちゃんを訪ねた。
28歳。
笑うと目が三日月の様になる。
18歳の時にわたくしが彼女に声をかけた。
それでユキちゃんは生きてこられた、と。
高校生になって、イケメンの男子生徒がいて、それで学校に少し通い始めたと。
子どもの心模様とは面白いね。
ちょっとしたことが人生を変える。

わたくしが彼女に少し話したことで彼女が変わるきっかけになった。
18歳で3ヶ月ピースボートに乗り世界を回った。
今年はヨガの勉強に3ヶ月コスタリカに。
その話も聴いてみたくて彼女に会った。
2月からはインドに勉強に行くとか。

苦しみながら、もがきながら、それでも夢を持って自分の道を歩く。
自分のことならなんでも話せますという。
彼女の話を聴いて励まされる人がいるはず。
何か話す場がありましたらお声がけください。
べんさんがご紹介します。


20時間、長かった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長〜い1日。日進・東郷おやこ劇場 べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる