佐野翠峰さんの作品展で

「こばえホイホイ」まるで、あのおばあさんのようです。
はえをのみこんでしまうのだ。
コマーシャルで使ってくれないかしら?

「べんさんの歌の「はらぺこの犬」の不条理が好きです。ぼくはべんさんの歌を聴きながら育ちました」
今日の「佐野翠峰、水墨画、墨彩画作品展」で、青年が。

25歳。
鋭い感性を持っている。
こんな青年が、悩んでいる人、道を探している人の力になってあげられたらなんてステキだろう。
何と言っても、べんさんの「はらぺこの犬」が好きな人だ。
きっといい人だよ!

小学生の頃、べんさんの歌を聴いているのだって。
れんけい寺の焼きそば屋さん、ゴキブリの歌を覚えていた。

べんさん、多くの若者に影響を与えているみたい。
ジョークはジョークでいいとして、おしまいにはきちんと若者を応援する言動をしなくては!
べんさん、教訓です。


画像


15人位のお客様。
広さ的にはちょうどいい人数。
気持ち良く歌えました。
絵画の前で歌うなんて、べんさんにピッタリです。


画像



佐野さんの水墨画はステキです。
ご自身が岩手県花巻生まれ。
東北の震災の支援を続けていらっしゃる。
こうした人と巡り会える幸せを感じます。
21日までです。
ぜひお出かけください。
直筆のハガキは震災支援です。300円です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とっくん
2015年06月18日 10:49
僕も、病みが深いときはなぜか「はらぺこの犬」が心にしみました。
なんでだろうね。すごくへんてこりんな歌なのにな。
水墨画をバックに、べんさんかっこいいね!

この記事へのトラックバック