考え事

一日、考えていた。時間がある時はいつも考え事をしている。
困ったことに、うまいアイディアが、イベントが終わってから浮かぶ。これまで何度失敗したことでしょう。
今回も、です。
柳川市での12回のコンサート、ビデオを撮っておくのでした。
子どもたちが可愛かったのです。あんなにいい笑顔、撮っておくのだった。
残念。
終わったから、気がつくんだな。ぼくの人生はいつも遅れてくる。
プロになったのも30歳から。未だに自分が完成していない。手探りの人生は、多分死ぬまでです。
生き方にはいく通りかあって、ぼくのような人生もそのひとつでしょう。多分。

子どものコンサートをビデオに創るのが夢です。
大好きな「PPM」のビデオにあるのです。チルドレンコンサート。300人くらいの会場でカメラが4~5台(多分)たくさんの角度から映像を。
クレーンでの映像もある。少し明るい客席では、親も子どもも、楽しそうに歌い笑ってる。アメリカの公共放送PBSの企画なのだと思います。
ぼくも、どこかでいつか実現したいと思っています。
候補地はいくつかあります。たとえば金沢芸術村。北陸本線がすぐ後ろを走っているので、列車の通過の音が入るけど、それもまたいい。シアトルマリナーズのホーム球場も列車の音が入る。愛嬌でいい。
来年できないだろうか?今から考えたら、いいアイディアが浮かびそう。
どなたか知恵を貸してください。お願い。

川越祭りが10月18~19日。
町は、祭りをひかえてそわそわ仕始めました。
今年は何台の山車が出るのでしょう?
ぼくは今年も仕事で観られません。毎年、だいたいが仕事です。
犬の散歩をしながらまた考えた。
川越祭り、お客さんの参加のシーンがない。観るだけ。ここが少しネック。
そこで考えた。川越のお祭りの歴史や、川越の歴史、今を説明、解説するブースを作れないかな?これからの川越についてのディスカッションがあってもいい。体育館のような場所で、川越の物産を紹介、販売もあり、というのはどうだろう。映像も見られる。いいと思いません?
自分以外のことなら、いくらでもアイディアが浮かぶ。
わが事務所では「コピーライター」ができる、と言われている。そのほうが成功したかもしれない。残念。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

とっくん
2008年10月12日 20:28
生涯発達ですね。


僕も30歳を超えてからできるようになったことがたくさんあります。


「人生いつでもスタート地点」

母がよく言ってくれました。


不完全な自分を抱えつつも、自分の可能性を信じたいですね。


そのためには、よい人、よい芸術に触れることかな…


ますますべんさんの力が必要です。



この記事へのトラックバック