「べんさんとべんさんの物語」です

7、8日、「喜多方発21世紀シアター」で福島県喜多方市へ。劇団、人形劇、音楽、などの団体が、4日間、市内で公演。毎年夏に開催され、ぼくも4度目の出演になる。ラーメンの町として知られていますよね。夏に出かけるので、ラーメンのシーズンでもないような気がするが、いつも汗だくになって食べる。ぼくは北海道の出身。こってりした北海道のラーメンの方が好み。でも、夏のラーメンにはあっさりした喜多方も良い。ブログの「べんさんとべんさんの物語」のタイトルは、人形を遣ったコンサートのタイトル。おひとり座の西川さんに作っていただいた、20年後のたかはしべんのおじいさん人形。25周年記念のコンサートのお祝いに、つくっていただいた。以来、3年以上押し入れで眠っていた。せっかくなので、なんとか遣ってみたいと、このコンサートを創る。人形を遣うのは難しい。でも楽しい。この喜多方でも、「べんさんとべんさんの物語」のコンサート。人形を遣うことで、いつもなかなか歌えない歌が歌える。(すごい!歌、歌、歌だ)「はらぺこの犬」。あまりにも「フカーイ、ふかーい」歌。お客さんの思考が混乱する。なので、この曲はコンサートでは歌いにくい。人形を遣ってならワンクッションがあるので歌える。不思議な歌です。前置きが長くなった。そんな訳で喜多方の酒蔵を借りての公演。もう少し練り上げて代表作にしてみたい。夏休み、各地で演劇や音楽のフェステバルを開催している。これからこうした催し、盛んになるような気がします。家族で出かけてみませんか?楽しいですよ。昨日の帰宅は夜中の2時。高速道路、夜中でも混雑。夏休み、帰省。そして深夜割り引きが目当てかな?ガソリンが高い。節約しましょう。3割くらい安いのだもの。ぼくは安売りに弱いのです。何てったって、都心に、映画の安いチケットを買いにいくくらいです。千円で買えます。八百円お得、やった!でも後から気がついた。交通費に、往復で九百円かかっていた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック