べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 著作権料の朗報

<<   作成日時 : 2017/08/12 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時間があるので、明日の分のブログを書きます。



著作権信託契約が大きく変更になった模様。

これは大きいぞ!と。
わたくしのような演奏家にとってです。

我が事務所は著作権協会の会員です。


今までは、自分の創作した楽曲をコンサートで演奏する場合も、著作権料を協会に支払わねばいけませんでした。

これからは、会場客席数×入場料が400万円以下は著作権料を支払わなくていいらしい。(自分の楽曲でのコンサートの場合)

自作曲のCDやDVDの出版も1000部以下なら、著作権料が不要になる。


自作曲の宣伝のためにプログやホームページ、チラシなどでの楽譜、歌詞の掲載も著作権料がかからない。


わたくしが創作した「わらすっこのうた」など、著作権を自由にしたい楽曲も
著作権の対象外にできる。(今までは、わたくしが創作した楽曲は有無を言わせず著作権対象になっていた)

書面で読んだだけなので正確ではないかもしれない。何しろ、契約書は何を言いたいのか解読が難しい。


これは大きい。朗報だ。

私どものコンサート。
川越西文化会館は350名の客席のホール。
入場料3000円で満席の時、総収入150万円。
著作権料の対象にならない。
今までは3万円近く支払っていました。

CDの出版も1000枚で25万円程(?)支払っていました。
(いくらかは戻ってくるのですが・・・)

宣伝のための歌詞、楽譜の紙媒体や、ネットへの掲載も自由になります。

今までが、不自然だったのですね。

CDの出版が金銭的に楽になります。

というように文章は読めたけど、はて、そうなのかな?
しかし朗報です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
著作権料の朗報 べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる