べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS かわごえピース9フェスタ

<<   作成日時 : 2017/08/12 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日が何日か、何曜日か、わからなくなってきました。
原因は?
多分ある!
言わない!

11日木ぐらしで野口さんの偲ぶ会が。
木ぐらしのスタッフは「息子に」のTシャツを着てみなさんを迎えてくださったようです。我が事務所も混ぜていただきました。野口さん、お世話になりました。



アメリカと北朝鮮が一触即発の危機を感じる日。

昨日11日「かわごえ ピース9フェスタ」インJUNホール。
50人を超える方たちが来てくださいました。
毎回、新しいお話が聞けて、進行役のわたくしも感動でした。

井口史郎さんの「戦場のメリークリスマス」のピアノ演奏で開会。
おなじみの「小江戸トリビュートバンド」は、さとうきび畑ほか。
みさこさんの「父の飯ごう」のはなし、らくだママのうた。
桑山さんの「ひめゆり」の話。
オカリナの田原廣美さん。
特別ゲストで、さいたま市で「アスベスト」の被害を訴えるみなさん。

画像




休憩を挟んで「ジャステス」の歌。
被爆2世のまつざわあつこさんの9.11の福島原発の放射能による身体の異変の話。
矢部和美さんの「ぞう列車がやってきた」の朗読と歌。
ピアノの井口史郎さんは黒人霊歌の曲。
小野浩さんの「父と母の戦争」
渡辺泰子さんの「世界がもし100人の村だったら」の朗読。
沖縄 辺野古からの報告 は昨年に引き続き斉藤美紀子さん。
つい先日、辺野古へ行ってきた岸さんに、今のお話を。


盛りだくさんのお話。
爆心地から2キロで被爆した母親から生まれた、まつざわさんの、72年も過ぎてからの身体の異変の話に衝撃を受けます。
福島の放射能によると思われる、その腫れ上がった腕や足の写真は、放射能の本当の怖さを知らなければならないと。

それぞれが平和を願い、語り、歌にする。
それも一般市民が。そのことに意味を感じます。


小江戸トリビュートバンド

画像


桑山さん

画像



アスベスト被害の訴え

画像



まつざわさん

画像



矢部さん


画像



小野さん

画像


渡辺泰子さん

画像




斉藤さん。

画像



わたくしは、時間調整の出演。
時間が無くて「ふるさと」をみなさんで歌いました。


画像



昨日のような話を、もっと大きなホールで聴いていただいたら、広めると言う意味で大きな活動になるのでしょう。大きいことはいいことだ。と。

でも、50人という少人数だからこそ、心に切実に届くような気がしてなりません。

来てくださった方、応援してくださった方、みなさん、ありがとうございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かわごえピース9フェスタ べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる