べんさんとべんさんの物語

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子にTシャツ校長、好調!

<<   作成日時 : 2017/08/03 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この間東京に良く通った。
一年分の電車に乗った、というのは大げさだけど。

いもこさん、ありがとね。

ロビーで20分、小ホールで20分歌いました。
オリンピックセンター。
午後に会場に入って終わったのが18時過ぎ。
6時間会場に。
それも、わたくし、あの場では顔を知られています。
疲れている顔が出来ない。
どっかの変なオジさんで通ればいいのだけど、ずっと「歌手のべんさん」だったから疲れた。
ずっとジョークを言わなければいけないのです。

わたくし、この仕事に向いているのかしら。
人に観られているのがつらい。

時々ならいいのだけど。

そしてね、最近わたくしが客席にいると「いじられる」のです。
それにもジョークでみんなを笑わせなければいけない。
おちおち鑑賞もできない。


「ロビーコンサート。」

画像



「おおきなかぶ、子どもたちがケタケタ笑い転げる。」

画像




「子どもと舞台芸術 大博覧会のフィナーレ(ジェット風船)」


画像


最近のイベント等での歌は、べんさんヒット曲に決めている。
「おばあさん」「ゴキブリ」「息子に」。
初めて耳にする人も多くなってきた。
昨日も、おばあさんの歌だけで、ゆうちゃん、ふうかちゃんとお友だちになった。「べんさん!」と声をかけてくれる。
同じ歌を何度聴いてもいいみたい。

「べんさん、ゴキブリの歌が好きです。ゴキブリは、何にも悪いことしてないのに嫌われているのですよ。」
本当にそうだ。存在だけで嫌われるなんて。まるで、べんさんみたい。


「息子に」Tシャツの注文がたくさん入ってきています。
「息子に」のファンがいかに多かったのか、今更ながら気づきました。
バスの中で2枚買っていただいたでしょう!
ロビーでやみ取り引きのように1枚買っていただいたでしょう!

このアイディア、もっと早く気づいたら良かった。
我が事務所、というか、わたくしですが、時代の波にちょっと遅れていて、チャンスを逃している。

オリンピックセンターでたくさんの音楽家や役者さんに声をかける。
べんさんは、今や大御所なのです。(長い年数、歌っているだけでも)
「べんさんに褒められるとうれしいです」褒めたお礼を言ってくれる。
べんさん、大御所なのです。だんだんそっくり返ってきました。
どこかの国の大統領みたい。

舞台で演じられる作品が、上質になってきているのがうれしい。
王子奈津子さんと玉木孝治さんの「バオバブライブ」の良かったな。

さあ、今日は1日、ゆっくりして、明日は喜多方で歌います。
明後日聴きに来てね。
どこで歌うか?何時からか?えーと・・・。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
息子にTシャツ校長、好調! べんさんとべんさんの物語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる